vol.13「トロピカルシャツは、重ね着1000%」Maison Margiela|メゾン マルジェラ(2)

編集大魔王・祐真朋樹のザ★ベスト7 vol.13

連載|編集大魔王・祐真朋樹 ザ★ベスト7

ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI

まだまだ寒い日が続きますが、暦の上ではもう立春。編集大魔王がリコメンドするのは、なんとトロピカルな半袖シャツ。「まだ早いのでは!?」と思うなかれ。ショップには春物が並び、新しい季節はもうそこまで来ています。寒さに縮こまらず、気分だけでもアップしていきましょう!

Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京

Maison Margiela|メゾン マルジェラ

s_s_001_best7_13_margiera_2
s_s_005_best7_13_margiera_2

トロピカルなムードいっぱいの開襟シャツが、メンズ・レディスともにトレンド入りしている今春夏。涼しげなコットンボイルの半袖シャツは、短めの着丈で、サイドスリット仕上げのオーバータイプ。襟元から覗くオフホワイトのTシャツが、タイル柄の赤シャツの鮮やかな色合いをよりいっそう際立たせ、いい脇役的な存在に。

シャツ 7万6000円、Tシャツ 3万9000円*3枚パック価格(メゾン マルジェラ/メゾン マルジェラ 03-5725-2414)

s_s_002_best7_13_margiera_2_cube
s_s_003_best7_13_margiera_2_cube
s_s_004_best7_13_margiera_2_cube
問い合わせ先

メゾン マルジェラ/メゾン マルジェラ

03-5725-2414

ABOUT
SUKEZANE Tomoki

1965年京都市生まれ。(株)マガジンハウスのPOPEYE編集部でファッションエディターとしてのキャリアをスタート。現在は『UOMO』『GQ JAPAN』『Casa BRUTUS』『MEN’S NON-NO』『ENGINE』等のファッションページのディレクションのほか、著名アーティストや文化人の広告のスタイリング等を手掛けている。パリとミラノのコレクション観覧歴はかれこれ25年以上。   Born in 1965 in Kyoto, Japan. He started his career as a fashion editor at POPEYE magazine of Magazine House. Currently, he is working on various magazines such as UOMO(SHUEISHA), GQ(Conde Nast Japan),Casa BRUTUS (Magazine House), MEN’S NON NO (SHUEISHA), ENGINE(SHINCHOSHA)and he is setting styling people such as artists and […]