新しくなったSクラス クーペとカブリオレに試乗|Mercedes-Benz

新しくなったSクラス クーペとカブリオレに試乗|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz S 560 4MATIC Coupe

CAR IMPRESSION

Mercedes-Benz S 560 4MATIC Coupe|メルセデス・ベンツ S 560 4マティック クーペ

Mercedes-AMG S 63 4MATIC+ Coupe|メルセデスAMG S 63 4マティック+ クーペ

Mercedes-Benz S 560 Cabriolet|メルセデス・ベンツ S 560 カブリオレ

Mercedes-AMG S 63 4MATIC+ Cabriolet|メルセデスAMG S 63 4マティック+ カブリオレ

新しくなったSクラス クーペとカブリオレ試乗

Sクラス」のクーペとカブリオレが、AMGとともに新エンジンなど大きく変更を受けた。メルセデス ブランドの得意なジャンルとも言える、クーペ&カブリオレのトップモデルは果たしてどのように進化したのか。ロサンジェルスで試乗した小川フミオ氏によるインプレッションをお送りする。

Text by OGAWA Fumio

魅力あるクーペとカブリオレの最上位

メルセデス・ベンツが手がける大型クーペとカブリオレはつねに魅力的だ。サイズ感をうまく活かして、快適な乗り心地とパワー、同時にエレガントなスタイルが大きく目をひく。

2017年9月に新たに4リッターV型8気筒を搭載したマイナーチェンジを発表。世界中のジャーナリストを招待しての試乗会がやや遅れて11月おわりにロサンジェルスと近郊で開催された。

s_002_mb_s560_coupe

Mercedes-Benz S 560 4MATIC Coupe

s_014_mb_s560_cabriolet

Mercedes-Benz S 560 Cabriolet

全長5メートルを少し超える余裕あるサイズのクーペとカブリオレは戦前からメルセデス・ベンツが得意としてきたジャンルだ。とりわけ戦後、1960年代初頭に「300SE」クーペとカブリオレを発売して以来、このジャンルでも確固たるポジションを占めてきた。

現在でもラインナップは豊富で、「Cクラス」にも「Eクラス」にもクーペとカブリオレが用意されている。頂点が「Sクラス」であるのは言うまでもない。

ロサンジェルスはビバリーヒルズのホテルを起点とした今回の試乗会。用意されたのは、メルセデス・ベンツS 560 4MATIC クーペとS 560カブリオレ(後輪駆動)。加えてメルセデスAMGのS 63 4MATIC+クーペと同カブリオレ。

s_031_amg_s63_coupe

Mercedes-AMG S 63 4MATIC+ Coupe

s_039_amg_s63_cabriolet

Mercedes-AMG S 63 4MATIC+ Cabriolet

S 560とS 63は基本的に同じ3,982ccユニット搭載だ。前者が345kW(469ps)の最高出力と700Nmの最大トルクであるのに対して、後者は450kW(612ps)と900Nmだ。

さらに注文生産で5,980ccのV型12気筒搭載のメルセデスAMG S 65も、クーペとカブリオレ2つのボディタイプで用意されていた。これ以上はないというぐらい豪華なラインナップだ。