AMG GTとAMG GT Sが一部改良でさらにパワーアップ|Mercedes-AMG

AMG GTとAMG GT Sが一部改良でさらにパワーアップ|Mercedes-AMG

Mercedes-AMG GT S

CAR NEWS

Mercedes-AMG GT|メルセデスAMG GT

Mercedes-AMG GT S|メルセデスAMG GT S

AMG GTとAMG GT Sが一部改良でさらにパワーアップ

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデスAMGのフラッグシップスポーツカー「AMG GT」と「AMG GT S」の一部改良を実施し、発売した。

Text by YANAKA Tomomi

フロントグリルには300SLを彷彿とさせるグリルを採用

メルセデスAMGによる完全自社開発スポーツカーとして2014年に誕生した「AMG GT」。動力性能が高められるとともに、フロントグリルに新デザインが採用された。

パワートレインでは、4リッターV8直噴ターボエンジンの出力を向上。「GT」は最高出力が10kW(14ps)アップの350kW(476ps)に、最大トルクも30Nm大きい630Nmにチューンアップされた。いっぽうよりハイスペックな「GT S」は、最高出力で9kW(12ps)強化され384kW(522ps)に、最大トルクも670Nmと従来より20Nm高められている。

デザインでは、フロントグリルに1952年に開催された伝説的なレース「カレラ パナメリカーナ メヒコ」で優勝を飾った「300 SL」レーシングカーを彷彿とさせる「AMGパナメリカーナグリル」を採用。スポーティな個性を際立たせた。

s_009_mb_amg_gt

Mercedes-AMG GT S

s_012_mb_amg_gt

インテリアでは従来の3色の設定から素材や色を組み合わせることで計9色から選択することが可能に。

そして「GT S」にはAMGリア アクスルステアリングやAMGエクステリア ナイトパッケージなど内外の標準装備の充実が図られた。

価格はAMG GTが1,690万円、AMG GT Sが2,000万円となる。

問い合わせ先

メルセデスコール

0120-190-610