見慣れた形状を木で表現。岩手発「kasane kop」が登場|Holz

Holz|見慣れた形状を木で表現。岩手発「kasane kop」が登場

PRODUCT Tokyo Tips

Holz|ホルツ

木材は山桜。ホット、コールド、どちらにも対応

昔ながらの喫茶店や食堂、レストランなどで、誰もが一度は手にしたことがあるであろうスタッキングのコップ。アノニマスデザインの代表的なカタチを木材で表現したのが「kasane Kop」だ。

kasane-kop_002
kasane-kop_003

岩手県盛岡市で人気を博すインテリアショップ「Holz」がデザインを担当し、同じく岩手県の木地屋「horimoku」が製造を手がけた。シンプルな形状とはいえ試作を重ね、木材には反りが少なく強度に優れた山桜を採用。ウレタン仕上げにより、温冷問わずに使用できるコップとなっている。

コップの実寸を箔押したパッケージも秀逸。プレゼントにも喜ばれるだろう。

kastene kop
サイズ|Φ 67×82mm
容量|約180ml
価格|【一個入り】3300円 【二個入り】6600円 (ともに税別)

問い合わせ先

Holz

Tel.019-623-8000

http://www.holz-raum.com/