アウディが2台の自動運転コンセプトカーを発表|AUDI

アウディが2台の自動運転コンセプトカーを発表|AUDI

Audi Aicon

CAR NEWS

Audi Elaine|アウディ エレーヌ

Audi Aicon|アウディ アイコン

アウディが2台の自動運転コンセプトカーを発表

アウディは、2017年のフランクフルトモーターショー(IAA)で、未来の自動運転のあり方を示す2台のコンセプトカー「Elaine(エレーヌ)」と「Aicon(アイコン)」を発表した。

Text by OPENERS

ほぼ自動運転可能なレベル4の「エレーヌ」

2台のコンセプトカーは、人工知能やマシンラーニングの方法論を取り入れることでドライバーを運転の緊張から解き放ち、車内で自由な時間を過ごすことを可能にした革新的テクノロジーを総称したシステム「アウディAI」をベースとした自動運転車だ。そのため、どちらも名称に「ai」という文字を含んでいる。

レベル4の高度な自動運転を実現するのが、SUVタイプの電気自動車「エレーヌ」だ。アウディAIによって、ドライバーが既定のエリア内でクルマを降りると、そこから先は自律走行して、立体駐車場の空きスペースを見つけて駐車したり、洗車場、荷物受け渡し場、充電ステーションなどを見つけ、サービスを自動的に受けたりすることができる。

s_photo_autopilot_Elaine_01
s_photo_autopilot_Elaine_03

Audi Elaine

ボディサイズは全長4,900×全幅1,980×全高1,530mm、ホイールベースは2,930mmで、アウディ「A7」並み。2017年の上海モーターショーでお披露目されたデザインスタディ「e-tronスポーツバック」とボディライン、電気駆動システム、エクステリアライトを共有している。

駆動システムは、フロントアクスルに1つ、リアアクスルに2つの電気モーターを設置して4輪を駆動するquattro方式で、アウトプットは320kW(ブーストモードでは最大370kW)。0-100km加速はわずか4.5秒で、エネルギー容量95kWのバッテリーにより航続距離(NEDC)500km超を実現している。充電は150kWの高速充電のほか、アウディ ワイヤレス チャージング システムによる非接触充電にも対応している。