ベントレーならどんな要望も自由自在|Bentley

ベントレーならどんな要望も自由自在|Bentley

CAR FEATURES

Bentley|ベントレー

ベントレーならどんな要望も自由自在

世の中には真に最高と呼べるものがいくつかある。ラグジュアリーブランドのクルマもそのひとつだろう。溢れ出るパワーがもたらすスピード、ステイタスシンボルたるフォルム、そして地上を走る乗り物としてこれ以上ない快適な空間。しかし、個々人の特別な事情が絡むと、そのどれもがパーフェクトとはいえなくなる。そこでベントレーでは特別な要望に対応すべくチームを用意し、カスタマーの期待に応えているという。

Text by SAKURAI Kenichi

スーパーカーでも為し得ない

例えばカスタマーの趣味が鷹狩りだった場合は? 果たしてドイツのラグジュアリーブランドやイタリアのスーパーカーが、訓練され獲物を捕らえる猛禽類の宿営としてふさわしい存在になり得るだろうか?

答えは否だ。

しかし、ベントレーであれば、そうしたカスタマーのリクエストに難なく応えてくれる。ここで紹介するのは、鷹狩りという高尚なスポーツのために必要なすべてをカバーした「ベンテイガ」だ。制作を担当したのはベントレーのパーソナル コミッショニング部門を担当するマリナーで、その名も「ベンテイガ ファルコンリー」という。そう、このクルマは、中東のあるカスタマーのリクエストによって制作されたスペシャルモデルである。

s_bentley_4_bentayga_23
s_02_bentley

マリナーが手がけたインテリアには、ふたつの個別コルク トリム ユニットが搭載されている。ひとつはマスター フライト ステーション(荷室右)で、これは鷹狩りというユニークスポーツに必要なグローブやGPSバード トラッキング ユニット、双眼鏡といった機材を収めるストレージ。この中にはさらにファルコンをモチーフにしたイラストとマリナーのロゴを配したピアノブラックの引き出しも用意されている。

もうひとつのリフレッシュケース(荷室左)には、飲み物を入れるボトルや3つのカップ、毛布やフェイスタオルなどが整然と仕舞われており、荷室とリアゲートのカバーも用意されている。このカバー類はリバーシブルで、鷹が休息する際に日陰を作り出すために有効だ。リフレッシュケースのコルクの表面にはベントレーのロゴが、マスター フライト ステーションのコルクの表面にはマリナーのロゴが入る。

s_01_bentley
s_bentley_4_bentayga_37

キャビン中央のアームレスト部分には着脱が可能なコルクのテザーが置かれ、ダッシュボードもまたユニークな鷹と砂漠をモチーフとしたデザインのウッドで装飾されている。特にダッシュボードに埋め込まれている鷹と砂漠をイメージしたデザインは、鷹の羽や砂の陰影を表すためにいくつもの種類の違うウッドを組み合わせ、本物のウッドだけでて作られている。チェスナット、ユーカリポンメル、ホリー、レイクウッド、メイプル、オリーブアッシュ、リップルシカモアなど世界中から集められ厳選された430枚ものウッドが、世界にたったひとつの砂漠と鷹をモチーフとしたアートを完成させたのだ。