新型シトロエン C3、国内販売開始|Citroen

新型シトロエン C3、国内販売開始|Citroen

CAR NEWS

Citroen C3|シトロエン C3

新型シトロエン C3、国内販売開始

プジョー・シトロエン・ジャポンは、3代目になったシトロエン「C3」の販売を開始した。価格は216万円から。

Text & Photographs by UCHIDA Shunichi

ベストセラーのフルモデルチェンジ

シトロエン「C3」は2002年の初代デビュー以降、世界累計販売は350万台を超えるベストセラーカーで、シトロエンブランドにおける5台に1台はC3であるという。さらに日本市場では、「その比率は3台あたり1台となり、非常に重要なモデルなのです」と、プジョー・シトロエン・ジャポンマーケティング部商品企画グループマネージャーの関博幸氏は語る。

シトロエンは今回のフルモデルチェンジに際し、C3が属するセグメントのカスタマーが何を望んでいるのかを調査した。その結果、重視されるのは実用性、快適な乗り心地、価格であったが、同時に、守られているという安心感と、個性を主張できるようなユニークなデザイン、いつでも仲間とつながっていたいということが求められていた。

Citroen C3|シトロエン C3
Citroen C3|シトロエン C3

この結果から、3つの開発目標が掲げられた。ひとつは、安全性や快適性を重視する現行モデルのお客様の期待に沿う商品であること。次に、従来シトロエンを検討してもらえなかった方の中でも、トレンドやスタイルに敏感なアクティブなファミリー層にアピールできること。最後は若返りだ。「より多くの若年層をお客様として取り込むことで、ブランドイメージそのものをリフレッシュすることを狙ったのです」と関氏はいう。

そして、全長4メートルを切るコンパクトサイズ、5ドア、家族5人のための十分なスペースと300リッターのトランク容量の確保といった基本要件がまとめら、さらに従来のセグメントの殻を破るためにモダンさやパワフルさ、そしてフレッシュさがこの要件に追加された。

これらを踏まえ、新型C3におけるデザイン、カスタマイゼーション、コンフォート、テクノロジーの4つのキーポイントが挙げられたので、それに沿ってC3を説明していこう。