海軍中佐のジェームズ・ボンドをイメージした7007本の世界限定モデル|OMEGA

OMEGA|海軍中佐のジェームズ・ボンドをイメージした7007本の世界限定モデル

Watch & Jewelry NEWS

OMEGA|オメガ

シーマスター ダイバー 300 “コマンダー”
2017年7月6日より日本でも発売を開始!(1)

2017年は『007』シリーズにとって3つの意味で特筆すべき節目の年である。『007は二度死ぬ』から50年目、『007 私を愛したスパイ』から40年目、そして『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』から20年目に当たるからだ。これら3作品には、いずれも英国海軍中佐の軍服を着たジェームズ・ボンドが登場。オメガは、このボンドの名誉ある“コマンダー(中佐)”という階級にちなんで「シーマスター ダイバー 300“コマンダー”ウォッチ リミテッド エディション」を製作し、7月6日(木)より7007本限定で世界同時発売。日本でも同日より発売を開始している。

Text by TSUCHIDA Takashi(OPENERS)

“コマンダー”ウォッチは、英国海軍のシンボルカラーであるホワイト、ブルー、レッドを取り入れ、上品で風格のある印象に仕上げている。41mmのSSケースには、ブルーセラミックのベゼルにリキッドメタルのダイビングスケールを合わせ、最初の15分間の部分にはレッドラバーを配している。

ポリッシュ仕上げのホワイトセラミックダイアルには、ブルーのインデックスとスケルトン針に、赤い「Seamaster」ロゴがあしらわれている。赤いセンターセコンド(秒針)には、ピストルをかたどった「007」ロゴのカウンターウェイトを施し、日付窓からのぞく数字は7だけを赤に、他の数字はブルーにするなど、007モデルらしさが盛り込まれている。

02
03

ブルー、レッド、グレーによる5本のストライプパターンのNATOストラップが、ファッション性をプラス。バックル部分に「007」ロゴがエングレーブされたSSブレスレットもセットされ、好みに合わせて付け替えられる。

シースルーバックから見えるローターは、3本のストライプによる“コマンダー”の階級章と弾丸をモチーフにした特別デザイン。

また波模様が施されたねじ込み式ケースバックには「Commander’s Watch」「Limited Edition」の文字に加え、限定番号が記されている。

04

07_Commander's-Watch-box-open

シーマスター ダイバー 300“コマンダー”ウォッチ リミテッド エディション

ムーブメント|Cal. 2507(自動巻き/毎時25,200振動)
パワーリザーブ|48時間
ケース素材|SS
ケースサイズ|41mm
ストラップ|ポリアミド製NATOストラップ、付け替え用SSブレスレット付き
ダイアル|ホワイトセラミック
防水|300m
付属品|ブレスレット交換ツール、NATOストラップと同デザインの海軍仕様ピンバッジ、勲章のケースをイメージしたスペシャルボックス
価格|53万円(税別)
限定数|世界限定7007本
発売開始日|2017年7月6日 世界同時発売

Page02. 007がオメガを身に着けるようになった理由