モダンオーストラリアレストラン「Salt by Luke Mangan」がリニューアル|EAT

EAT|モダンオーストラリアレストラン「Salt by Luke Mangan」がリニューアル

EAT TOKYO Tips

EAT|開業から10年を迎えリニューアルオープン

驚きと喜びを感じられる料理とおもてなし

東京・新丸の内ビルにあるモダンオーストラリアレストラン「Salt by Luke Mangan」がリニューアルした。グルメの国として近年注目が集まるオーストラリアの食材を使用した華やかな料理が並ぶ。併設するワインバー「W.W World Wine」もリニューアルし、大人の空間で食事を心ゆくまで楽しめる。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

ワインバー「W.W World Wine」も併せてリニューアル

近年、世界からグルメの国としてオーストラリアに注目が集まっている。今年の「The World’s Best 50 Restaurants 2017」の会場となったのもオーストラリア・メルボルン。広大な土地と美しい海に囲まれたオーストラリアは、品質のクオリティはもちろん、安全性に優れた“クリーン&グリーンな食材の宝庫なのだ。

salt-by-luke-mangan_002
salt-by-luke-mangan_003

この度、モダンオーストラリア料理を提供する「Salt by Luke Mangan」と併設ワインバー「W.W World Wine」がリニューアルした。2007年にLuke Manganが国外に初出店して10年。次の10年に向け、今度もオーストラリアの食文化の伝道師として「最先端かつユニークな発想で、常に一皿一皿に驚きと喜びを感じられる料理」と「日本人ならではのおもてなしの提供」を演出していくという。

新作の「シグネチャーコース~Chef’s Pairing~」は料理と+αのマリアージュ。シェフならではの視点で選ばれたほんの一口の飲み物(液体)を、料理と共に提供する。お酒、お茶、スープなど、シェフが料理と共に口に含んでほしいものをシェフの感性で選び抜いた。

メインディッシュには、新作『葡萄牛のグリル~ステーキパイの再構築』を用意。

salt-by-luke-mangan_004
salt-by-luke-mangan_007

葡萄牛とは、ニューサウスウェールズ産のアンガス種系に限定し、約220日間以上穀物で飼育された長期穀物牛のこと。ワインを造る際に出る葡萄の搾り粕を飼料に配合することで、柔らかく味わい深い肉質になるのが特徴だ。

ぜひ「Salt by Luke Mangan」でシェフの技術とセンスを、落ち着いた大人の空間で体感してみてほしい。

Salt by Luke Mangan
営業時間|【月曜~土曜】ランチ 11:00~15:30(L.O.14:30) ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00) 【日曜・祝日】ランチ 11:00~15:30(L.O.14:30) ディナー 17:30~22:00(L.O.21:00)
座席数|76席(ダイニング60席、個室4名収容1室、バンケットルーム12名収容1室)
Tel|03-5288-7828
住所|東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 6F

W.W World Wine
営業時間|【月曜~土曜】ランチ 11:00~(L.O.14:30) カフェ 11:00~17:00 ディナー 17:00~23:30(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.23:00) 【日曜・祝日】11:00~(L.O.14:30) カフェ 11:00~17:00 ディナー 17:00~22:30(フードL.O.21:00、ドリンクL.O.22:00)
座席数|40席(セミプライベートルーム14名収容1室)
Tel|03-5288-7829
住所|東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 6F

問い合わせ先

Salt by Luke Mangan

https://www.lukemangan.com/