M3とM4に走行性能を高めたコンペティションを新設定|BMW

M3とM4に走行性能を高めたコンペティションを新設定|BMW

CAR NEWS

BMW M3|BMW M3

BMW M3 Competition|BMW M3コンペティション

BMW M4|BMW M4

BMW M4 Competition|BMW M4コンペティション

M3とM4に走行性能を高めたコンペティションを新設定

ビー・エム・ダブリューは5月9日(火)、ハイパフォーマンスモデル「M3」と「M4」のマイナーチェンジを実施。さらに、走行性能を高めた「コンペティション」を設定し、販売を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

フェイスリフトも実施

1986年に誕生し、現在5代目を迎えた「M3」。「M4」は4代目の「M3クーペ」の後継として2013年に登場している。

今回のマイナーチェンジではフェイスリフトを中心に敢行。デイタイムライニングライト機能がついたアダプティブLEDヘッドライトを採用し、リアでもLEDテールライトが取り入れられた。足元には19インチのアロイホイールが新たにくわえられた。

s_005BMW-M4
s_004BMW-M4

インテリアでは、カーボンファイバートリムや新サラウンドサウンドシステムが新たに標準装備されている。

また今回のマイナーチェンジではよりスポーティな「コンペティション」をM3、M4ともに設定。通常のM3やM4に搭載されている3.0リッター直列6気筒ツインターボエンジンにチューニングを施し、標準モデルより14kW(19ps)アップの331kW(450ps)まで高めることでヨーロッパ仕様車の0-100km/h加速は4.0秒を記録する。

s_010BMW-M4
s_007BMW-M4

さらに、ダンパーやスタビライザーの特性を専用に変更したアダプティブMサスペンションを設定。デザイン面でも20インチホイールや、ハイグロス・ブラック仕上げのキドニーグリル、専用シートやシートベルトなど特別な装備が与えられた。

価格はM3が1,185万円、M3コンペティションが1,256万円でトランスミッションはいずれも7段 M DCT(Mダブルクラッチトランスミッション)。M4は6段MTモデルが1,157万円、7段M DCTモデルが1,208万円、同じく7段M DCTトランスミッションのM4コンペティションは1,279万円となっている。

問い合わせ先

BMWカスタマー・インタラクション・センター

0120-269-437(平日9-:00-19:00、土日祝9:00-18:00)