建築家ピーター マリーノ氏が、自身のスタイルを投影した至高の筆記具|Caran d’Ache

Caran d’Ache|建築家ピーター マリーノ氏が、自身のスタイルを投影した至高の筆記具

DESIGN NEWS

Caran d’Ache|カランダッシュ

Caran d’Acheのコラボレーション限定モデル
「バリアス ピーター マリーノ」コレクションが
銀座ブティックにて5月下旬より先行リリース

スイス・ジュネーブに本社を置く筆記具メーカー「カランダッシュ」は、建築家ピーター マリーノ氏とコラボレーションしたバリアスコレクションの筆記具を限定発売する。また6月下旬からはカランダッシュを扱う全国の筆記具売り場を通じても購入することが可能だ。

Text by TSUCHIDA Takashi(OPENERS)

ブラックレザーとスカルを用いた、最もハードコアなペン

このコラボレーションは、ピーター マリーノ氏が設計のスケッチを描く際に、バリアス コレクションを愛用してきたことから始まった。彼のスタイルによるバリアス コレクションをデザインしてもらうために、カランダッシュはピーター マリーノ氏の自由な発想に一切を委ねたという。その結果、彼が世界をリードするファッションブランド向けに設計した建築のように、モダンで、トレンディなデザインが完成した。

02
03
04

カランダッシュのバリアス コレクションとは、エクスクルーシブな素材を用いながら、デザインおよび筆記の際の快適さを求める革新的なシリーズである。そして、この限定モデルでは、ピーター マリーノ氏のロックなスタイルを筆記具とシームレスに調和させているところが魅力である。

ピーター マリーノ氏は次のように述べている。

「このペンをデザインするにあたり、高性能なバイクの美学と、私自身のスタイルとを組み合わせ、インスピレーションを得ました」

「バリアス ピーター マリーノ」に同時登場した2つのシリーズ

「バリアス ピーター マリーノ スペシャル エディション」では、キャップをロジウムコートし、ポリッシュ面が際立つシルバーカラーとした。ブラックオニキスを象嵌したスカルは、ピーター マリーノ氏が指に着けるたくさんのリングを連想させる。このスペシャルエディションは、万年筆、ローラーボール各150本の限定生産。それぞれの筆記具にはジェネリックナンバー1/150が刻印される。ちなみに150という数字は、ピーター マリーノ氏のマンハッタンの建築事務所の番地、“150 East 58 Street”に由来する。

ピーター マリーノ氏は、このモデルについて次のように述べている。

「これらのペンは、革のクチュールを纏った高性能な筆記具です」

05
06

バリアス ピーター マリーノ スペシャルエディション

クリップ付きキャップ|シルバープレートにロジウムコート
キャップトップのスカル|ブラックオニキス(0.5カラット)を使用
キャップ部分|ピーター マリーノのサインを刻印
クリップの下|カランダッシュのロゴを刻印
ボディ|フランス製カーフスキン。革紐で編み上げをしたデザイン
製造本数|各150本(ジェネリックナンバー 1/150をキャップ部分に刻印)
価格|33万円(万年筆)、29万円(ローラーボール) ※いずれも税別

「バリアス ピーター マリーノ」もまたレザーを纏い、書き心地の良さを追求した魅惑的な筆記具である。ラインナップするのは、万年筆、ローラーボール、ボールペンの3種類。キャップにはピーター マリーノ氏のサインが刻印され、ジェネリックナンバーは1/1978と刻印されている。1978は、彼がニューヨークに初めて事務所を設立した年である。

07
gallery/1543519/10

バリアス ピーター マリーノ

クリップ付きキャップ|シルバープレートにロジウムコート
キャップ部分|ピーター マリーノのサインを刻印
ボディ|フランス製カーフスキン。グレーの細いステッチを施したデザイン
製造本数|各1978本(ジェネリックナンバー 1/1978をキャップ部分に刻印)
価格|16万円(万年筆)、14万円(ローラーボール)、13万円(ボールペン) ※いずれも税別

問い合わせ先

カランダッシュ ジャパン

Tel.03-6804-3201

http://www.carandache.co.jp