レース界のレジェンド×ピニンファリーナによる超限定スーパーカー|Pininfarina

レース界のレジェンド×ピニンファリーナによる超限定スーパーカー|Pininfarina

CAR NEWS

Fittipaldi EF7 Vision Gran Turismo by Pininfarina|フィッティパルディEF7ヴィジョン・グランツーリスモ

歴史を所有する悦び

ピニンファリーナによる超限定スーパーカー

大手ブランドから新型モデルが次々と発表されるなど、話題の尽きなかった今年のジュネーブモーターショー。そんななか、ピニンファリーナが発表したのは、往年のドライバーが企画した新しいスーパーカー「フィッティパルディ EF7 ヴィジョン グランツーリスモ」だ。現地に赴いた大矢アキオ氏が、フィッティバルディ氏本人へのインタビューを行い、その制作の経緯や想いを訊ねた。

report by Akio Lorenzo OYAPhotographs by Pininfarina/HWA/Sony Interactive Entertainment/Akio Lorenzo OYA

伝説のドライバーによるプロジェクト

イタリアを代表するカーデザインハウスのひとつピニンファリーナは2017年3月、ジュネーブモーターショーで「フィッティパルディ EF7 ヴィジョン グランツーリスモ(以下EF7)」を公開した。

この超エクスクルーシブなレーストラック用スーパースポーツカーのスタッフロールには、名だたるブランドが並んでいる。

Fittipaldi EF7 Vision Gran Turismo by Pininfarina|フィッティパルディEF7ヴィジョン・グランツーリスモ
Fittipaldi EF7 Vision Gran Turismo by Pininfarina|フィッティパルディEF7ヴィジョン・グランツーリスモ

まずは、プロジェクトを立案した人物である。その名はエマーソン・フィッティパルディだ。1946年ブラジル出身の彼は、1972年にロータスF1で史上最年少の25歳で年間チャンピオンに輝いたのち、1974年にマクラーレンでも同様にチャンピオンとなった。

後年米国のCARTシリーズに転向。そこでも1989年と1993年に優勝している。F1とCARTいずれも2回チャンピオンに輝いたドライバーは、彼以外存在しない。

そのレース界のレジェンドが、自らのメーカー「フィッティパルディ・モータース」を立ち上げようと思いついた原点は「(今までの)GTは重すぎる。いっぽう、フォーミュラカーは軽く操縦エラーを起こしやすいこと」だった。

Fittipaldi EF7 Vision Gran Turismo by Pininfarina|フィッティパルディEF7ヴィジョン・グランツーリスモ
Fittipaldi EF7 Vision Gran Turismo by Pininfarina|フィッティパルディEF7ヴィジョン・グランツーリスモ

そうした点を踏まえて、ジェントルマンドライバーのために「品質、安全そしてフォルム、いずれもベストを目指した」という。

加えて、過去5年にわたり、世界の名だたるGTカーの数々をテストドライブした彼は、「それらが極めて快適で優秀であったものの、よりロマンティックなもの」を求めた。

その結果、フィッティパルディがエンジニアリングを託したのは、ドイツ・シュトゥットガルトのHWA社だった。メルセデス・ベンツのDTMマシーン供給で知られるレーシングカーコンストラクターである。