スキーと共に歩んできたゴールドウインが踏み出す新たな一歩|GOLDWIN

GOLDWIN|スキーと共に歩んできたゴールドウインが踏み出す新たな一歩

FASHION FEATURES

GOLDWIN|ゴールドウイン

今季SSより本格始動した、GOLDWINのその魅力(1)

長年スキーシーンをサポートし、ブランドの持つ長い歴史と確かな実績によって、スキーヤーのみならず多くの人々に支持されるブランドとして認知される。そんなGOLDWINからライフスタイルをテーマにしたコレクションが今年本格的にスタートする。”GOLDWIN(ゴールドウイン)”と冠した、そのブランドの歴史を紐解きながら、今季の最新ルックとプロダクトを見ながらその魅力に迫っていきたい。

Edit & Text by NOMURA Yuho

意外と知られていない、GOLDWINの歴史

1950年、富山県は小矢部市。その地で誕生した津澤メリヤス製造所という小さな工場から始まったGOLDWINの歴史。その後はスポーツの専業メーカーとして現在に至る。1958年にオリジナルブランドの生産をスタートし、1960年代には、当時発展途上であったスキーウエアに着目し、自社の強みでもあったニット技術を用いたスキーセーターを開発。機能性とデザインを追求し、当時を象徴するアイテムとして大きな注目を集めた。

327-2
327-2

1970年代には海外メーカーとの提携によって、身体のラインにあった立体裁断の技術を取り入れて、まさに機能美といえる洗練されたデザインを実現した。日本のみならず、その評判は海を越え、海外でも人気を高め、スキーへの歩みと共にプロダクトを著しく発展させていった。

327-2
327-2
327-2

そして1987年から現在に至るまで、スキー競技の強豪国として知られるスウェーデンのナショナルスキーチームの公式サプライヤーとウエアを提供している。

215-7

※1987sweden national ski team

長年スキーシーンで培ってきたGOLDWINの強みでもある、テクニカルなパターンや裁断、縫製などの技術の蓄積、環境や用途への合理性に裏付けされた機能とデザインが実現したモノ作りが、今年新たに発足した新たなラインのGOLDWINを誕生させた。2016年の秋冬より展開しながら、今年2017年からが正式なローンチ。都市で暮らしながらも、週末はスキーや山、旅などに出掛け、自分らしいスタイルやモノ選びへのこだわりを持つ大人に向けたラインアップが展開される。

Page02. 今季、手にすべきブランドの傑作群を紹介