世界のナイフマニアを虜にする、岐阜県の「ヒロナイブス」とコラボレーション|釜浅商店

釜浅商店|世界のナイフマニアを虜にする、岐阜県の「ヒロナイブス」とコラボレーション

PRODUCT Tokyo Tips

釜浅商店|カマアサショウテン

厚みのある赤身のステーキとの相性は抜群!

明治41年創業、浅草・合羽橋の料理道具店「釜浅商店」が、岐阜県関市の「ヒロナイブス」とオリジナルのステーキナイフを共同開発した。協働先の「ヒロナイブス」は、16歳からナイフづくりに携わっている増井紘昭氏の立ち上げたナイフメーカー。クオリティの高さから、欧米を中心としたナイフマニアにその名を轟かせている。素材には庖丁と同じ高級鋼材「V金10号(ステンレス系)」を使用し、熟練の職人が刃付けを行っているため、高級庖丁に匹敵する切れ味を実現。一見、先端にかけて刀のような印象を持つが、柄に向けた膨らみは鋭さを緩和し、穏やかにテーブルを演出してくれる。庖丁と同様に研ぐことで繰り返しの使用ができる。オリジナルギフトボックス入り。ナイフを包む薄紙には岐阜県の特産物である美濃和紙を使用。

02
02

釜浅のステーキナイフ
サイズ|全長230mm、幅26mm、厚み4mm
重量|100g
価格|1万2500円(税別)

問い合わせ先

釡浅商店

Tel.03-3841-9357

http://www.kama-asa.co.jp/