自然への敬意に満ちた、彫刻・絵画・版画など50点を展示|CURATOR’S CUBE

CURATOR’S CUBE|自然への敬意に満ちた、彫刻・絵画・版画など50点を展示

DESIGN NEWS

CURATOR’S CUBE|キュレーターズ キューブ

テーマは“機能的なかたちについての研究”

道具/物/形 IDO YOSHIMOTOのエキシビションが開催

ランドスケーププロダクツが運営する、港区西新橋のギャラリースペース「CURATOR’S CUBE(キュレーターズ キューブ)」。セリーナ・ミトニク=ミラー、リッキー・スワロー、ジェイ・ネルソンといったカリフォルニアの旬なアーティストからも注目を集め、立体と平面で自身の世界観を表現する「イド・ヨシモト」のエキシビションが開催される。

Text by WAKABAYASHI Satsuki

アーボリスト(樹木の傷を治癒する仕事)でもあるイド・ヨシモト

イド・ヨシモトは、カリフォルニア州インバネスで生まれ育ったアーティスト。作品制作をしながら、樹木の外科医ともいわれるアーボリストとしても活動している。生まれの故郷のインヴァネスの自然に影響され、作品には北カリフォルニアの沿岸風景との親密さを色濃く反映している。そんな彼の父は、J.B.ブランク(イサム・ノグチや北大路魯山人と親交があった伝説的な作家)のアシスタントを務めた人物であり、素材と対峙し時に格闘するアーティストのまなざしに、イド自身も幼い頃から触れてきたのだろう。

本展のテーマは”機能的なかたちについての研究”。織物などの伝統工芸に使われるベーシックな道具にインスピレーションを受け、
彫刻、絵画、版画などで表現した抽象的なアートワークが約50点が展示される。ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

02

道具/物/形
IDO YOSHIMOTO SOLO EXHIBITION

会期|12月3日(土) – 12月18日(日)
会場|CURATOR’S CUBE

住所|〒105-0003 東京都港区西新橋2-38-3 土井ビル 3F
電話|03-6721-5255
営業時間|12:00-19:00

問い合わせ先

CURATOR’S CUBE

03-6721-5255