舞台「遊侠 沓掛時次郎」の稽古に明け暮れた毎日|戸田恵子

戸田恵子|舞台「遊侠 沓掛時次郎」の稽古に明け暮れた毎日

Happy? Half Century

戸田恵子|初日前日に起こったハプニングとは

舞台「遊侠 沓掛時次郎」の稽古に明け暮れた毎日

夏休みが終わり、すぐに舞台稽古に入りました。稽古の日々を楽しんでいましたが、予想外の事態が発生。千秋楽まで、長い長い道のりの始まりです。

Text by TODA Keiko

波乱が起きた演劇稽古

N.Yから帰って4日後の7月14日には舞台「遊侠 沓掛時次郎」の稽古に入りました。毎日、暑い暑い日が続く中、稽古も熱く熱くものすごいスピードで進んでゆきました。

tokijiro-G.P.-0307
tokijiro-G.P.-0527

今回の私の役は長谷川つた子。大衆演劇集団・長谷川団十郎一座の座長夫人でもありました。台本は男芝居と申しましょうか、女優は支えどころと申しましょうか…。男優陣はチャンバラがあったり、仁義があったり、稽古を見ているだけでそれはもう楽しかったです。というか、羨ましかった。私も男だったらなぁと。(笑)

一座は「沓掛時次郎」という芝居を上演しているのだけど、劇中劇という形になるわけで、時代劇は所作が楽しいですね。しかも大衆演劇という感覚もプラスされて更に楽しかったです。座組は最年長が83歳の金内喜久夫さん。舞台裏では階段を昇る金内さんの手を引かせて頂きました。最年少は初舞台の荻原みのりちゃん・19歳。実際の座組みも本当に面白かった。

みのりちゃんのあらゆる質問に応え、以前からリスペクトしていた段田安則さんの芝居に見惚れ、久々の共演・鈴木浩介くんとはアレコレ芝居の中身を膨らませ、渡部秀くんからは以前連ドラ「ラスト・ドクター」中に差し入れたピクルスのリクエストがあり、張り切って持参したり、初共演の西尾まりちゃんとは女優談義をしたりして。

一番の楽しみは戦友・浅野和之さんとの共演でした。過去2回、浅野さんが代役をしてやってきた舞台にご一緒しています。稽古場では同じ机で席は隣同士。舞台上では今回全く絡みがなかったのですが、いつもオフの時間には隣同士でお菓子食べたり、世間話をしたり、愉しんでました。

IMG_6120
327-1

page02. 気持ちを引き締め後半戦へ

ABOUT
TODA Keiko

愛知県出身、9月12日生まれ。NHK名古屋放送児童劇団に小学5年生から在籍し、『中学生群像』(『中学生日記』の前身) で女優デビュー。1973年に上京し、翌74年「あゆ朱美」の芸名でアイドル演歌歌手としてもデビューする。 …