「レ ゼテルネル ドゥ シャネル」がGPHGのジュエリーウォッチ部門グランプリを獲得|CHANEL

CHANEL|「レ ゼテルネル ドゥ シャネル」がGPHGのジュエリーウォッチ部門グランプリを獲得

Watch & Jewelry NEWS

CHANEL|シャネル

ウォッチメイキング界で最も権威ある賞「GPHG」に輝く

シャネルのジュエリーウォッチ「レ ゼテルネル ドゥ シャネル」が「Grand Prix d’Horlogerie de Genève 2016」のジュエリーウォッチ部門のグランプリを獲得した。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

デザインモチーフは“キルティング”

毎年開催される「Grand Prix d’Horlogerie de Genève(GPHG、ジュネーブ ウォッチ グランプリ)」は、高級時計製造における卓越した技に敬意を表し、その中でも特に優れた創造性や重要な技術を称え表彰する、ウォッチメイキング界で最も権威ある賞だ。

GPHGの各カテゴリーにノミネートされた時計と受賞した時計は、ソウル、ローマ、ジュネーブ、ドバイといった都市を巡回し、その年で最も優れた時計として一堂に展示される。

今年のジュエリーウォッチ部門のグランプリはシャネルのジュエリーウォッチ「レ ゼテルネル ドゥ シャネル」が獲得した。

chanel_008
chanel_009

カプセルコレクションとして毎年発表されるジュエリーウォッチコレクション「レ ゼテルネル ドゥ シャネル」は、シャネルのファイン ジュエリーの卓越したサヴォアフェールとクリエイティビティを表現する。

今年、シャネルのクリエイション スタジオがテーマに選んだのは、メゾンのアイコンモチーフである“キルティング”だ。18K ホワイトゴールドのキルティングモチーフを施したカフ ブレスレットには、それぞれのスクエアの中に配されたダイヤモンドと散りばめられたオレンジサファイアが、ビーズ刺繍のようにあしらわれている。

そして中央には52.6カラットのクッションカットのガーネットが輝き、その下にダイヤモンドが敷き詰められたスクエア型のウォッチのフェイスが隠れている。

シャネルは「ブランドの創造過程において最も大切にしているサヴォアフェールを評価され、この栄誉ある賞を賜ったことを光栄に思っています」とコメントした。

問い合わせ先

シャネル(時計・宝飾)

http://www.chanel.com