ジャガー「XJ」の2017年モデルが受注開始|Jaguar

Jaguar|ジャガー「XJ」の2017年モデルが受注開始

CAR NEWS

Jaguar XJ|ジャガー XJ

ジャガー「XJ」の2017年モデルが受注開始

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、「XJ」を2017 年モデルにアップデート。新グレードの導入やインフォテイメントの強化をはかり、2016年9月16日より受注を開始した。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

スポーティな雰囲気をまとう新グレード「R-SPORT」を追加

オールアルミニウムの軽量モノコック車体構造を採用する、ジャガーのフラグシップサルーン「XJ」が、2017年モデルにアップデートした。最新のラインナップでは、スポーティなスタイリングをもつ「R-SPORT」が新たなグレードとして追加されたことがトピックだ。

Jaguar XJ|ジャガー XJ 004
Jaguar XJ|ジャガー XJ 008

この「R-SPORT」に搭載されるエンジンは、「XJ ポートフォリオ」や「XJ プレミアムラグジュアリー」と同じ最高出力340ps、最大トルクは450Nmを発生する3.0リッターV型6気筒スーパーチャージド。エクステリアには専用サイドシル、リアスポイラーなどを装着し、インテリアにはスポーツシートを装備することで他のグレードとの差別化が図られた。

さらに、ラジエーターグリル周り、ロワーグリル、サイドエアインテークなどをグロスブラックで仕上げたR-SPORT専用の「ブラックパック」もオプションで用意される。

全グレード標準で装備している12.3インチTFTインストルメント クラスターと、8インチ静電式タッチスクリーンの最新インフォテインメント システム「InControl Touch Pro」は、オプションで通信機能を付加することが可能になった。

Jaguar XJ|ジャガー XJ 015
Jaguar XJ|ジャガー XJ 016

全グレード標準で装備している12.3インチTFTインストルメント クラスターと、8インチ静電式タッチスクリーンの最新インフォテインメント システム「InControl Touch Pro」は、オプションで通信機能を付加することが可能になった。

また、緊急時にオペレーターと会話ができ、エアバッグが作動するような重大な事故の場合は自動でSOS緊急コールにつながる「InControl プロテクト」、アプリを介することで位置情報やトリップデータを確認したり、施錠、エアコン、シート位置などの操作をスマートフォン上で行える「InControl リモート プレミアム」といった機能も導入された。

そのほか、エクステリアカラーにガリウム シルバー、シージアム ブルー、コスミック ブラックを追加し、計19色のバリエーションを展開する。

価格は2.0リッター直列4気筒ターボの「XJ ラグジュアリー」997万円から5.0リッターV型8気筒スーパーチャージドの「XJ オートバイオグラフィー ロングホイールベース」2,042万円まで。新たに追加されたXJ R-SPORTは1,404万円に設定された。

問い合わせ先

ジャガーコール

Tel.0120-050-689(9:00-18:00、土日祝日を除く)