アール・デコ様式をモチーフにした2016秋冬アクセサリーコレクション|dunhill

dunhill|アール・デコ様式をモチーフにした新作アクセサリーコレクション

FASHION MEN

dunhill|ダンヒル

ジェントルマンのための“エレガンスアクセサリー”

ダンヒルから2016秋冬アクセサリーコレクションが登場した。アール・デコ様式からインスピレーションを得たという新作は、ペンやカフリンクスなどが揃うエレガントなコレクションだ。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

ダンヒルの歴史を語るコレクション

第一次世界大戦のフランスで誕生したアール・デコ様式は、ニューヨークのクライスラービル、ロンドンのクラリッジホテルのロビーなどの、象徴的なフォルムや空間を生み出した。

アール・デコ様式は、ダンヒルのブランドロゴである”ロングテール”スタイルの起源でもあり、ダンヒルの歴史にとって重要な意義をもつデザインだ。その洗練された未来的かつ国際的なスタイルは、ダンヒルのアクセサリーコレクションにも大きな影響を与えてきた。光やライン、幾何学模様が美しいアクセサリーの数々は、ジェントルマンのためのラグジュアリーなアクセサリーとして受け継がれてきたのである。

dunhill-aw2016-accesspries_003

2016年秋冬の新作アクセサリーコレクションにもそのアール・デコ様式をモチーフにしたデザインは健在。人工的な曲線ラインが、控えめながらも印象的なルックスを実現している。

カフリンクスは、平行線をあしらったシャープなスクエアの中央にオニキスとソーダライトを配した。ペンには、輝きを放つステンレスに、アール・デコ様式のテクスチャをエッチングで施した。

どのアイテムも使用シーンを選ばず、フォーマルな装いにぴったり。ダンヒルのクラフツマンシップを堪能できるコレクションだ。

問い合わせ先

ダンヒル/リシュモン ジャパン

dunhill.jp