ゴルディーニモデルの末弟登場|Renault

ゴルディーニモデルの末弟登場|Renault

CAR NEWS

Renault Twingo Gordini R.S.|ルノー トゥインゴ ゴルディーニ R.S.

ゴルデイーニモデルの末弟登場

1950年代から1970年代にかけて、ルノーの名をモータースポーツの世界に知らしめた名チューナー、「アメデ・ゴルディーニ」。彼の名を冠するスペシャルモデルが、マイナーチェンジを受け、8月1日から日本での販売を開始する。

Text by OTSUKI Takuma(OPENERS)

先日OPNERSでも日本での販売が開始されるというニュースをお伝えしたが、その発売日が8月1日と、ルノージャポンから発表された。

エクステリアを中心に変更をうけ、特にフロントまわりはフォグランプ内蔵バンパーや、下部の「F1スタイルブレード」の採用により大きくイメージをかえた。

また従来のゴルディーニモデルでは、「ブルー マルト」という、ブルーのボディカラーにホワイトのストライプが入る1種類のみのラインナップだったが、今回あらたに「ブラン グラシエ」という、ホワイトのボディカラーにグレーのストライプが配されるカラーリングが追加される。

1,050kgという軽量ボディに搭載されるのは、最高出力134ps/6,750rpm、最大トルク160Nm/4,400rpmを発生する、自然吸気の1.6リッター直列4気筒エンジンで、0-100km加速は8.7秒、最高速は201km/hを記録する。シャシーは高い走行性能と快適性を両立する「シャシー・スポール」を採用し、フロントに装着されるロワアームはアルミ製だ。

インテリアでは、Bluethooth機能に対応したUSBジャックつきのオーディオや、エンジン、ブレーキ、加速Gなどのデータを表示、記録する「R.S.モニター」などが、今回のマイナーチェンジであらたに標準装備としてくわわった。

価格は245万円。全車左ハンドル、5段マニュアルトランスミッション仕様だ。

spec

Renault Twingo Gordini Renault Sport|ルノー トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール
エンジン|1.6リッター直列4気筒DOHC
最高出力|134ps/6,750rpm
最大トルク|160Nm/4,400rpm
ハンドル| 左
トランスミッション|5段MT
駆動方式|FF
価格|245万円