フランク・ロイド・ライトの名作タリアセンに「ブラック エディション」が登場|YAMAGIWA

YAMAGIWA|フランク・ロイド・ライトの名作タリアセンに「ブラック エディション」が登場

DESIGN INTERIOR

YAMAGIWA|ヤマギワ

ブラックカラーをまとったタリアセン

フランク・ロイド・ライトがデザインした照明器具、タリアセンに新色をまとった「ブラック エディション」が登場。サイズの異なる「タリアセン2」「タリアセン3」「タリアセン4」にそれぞれ追加された。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

光と影のコントラストを強調

20世紀の建築界の巨匠、フランク・ロイド・ライト。建築のみならず、家具、照明、テキスタイルなどに至るまで幅広く活躍した。照明器具「タリアセン」は、彼の代表作のひとつだ。

タリアセンという名称は、アメリカはウィスコンシン州スプリンググリーンにライトが建てた自邸、設計事務所やその他の建造物がある敷地の総称。彼の母方の祖父がウェールズからアメリカに移住したことから、ウェールズの詩人タリアセンの名前をとり、名付けられた。

1952年、敷地内にあるヒルサイト・ホーム・スクールの劇場が火事で焼失し再建された際に、彼自身がデザインした「タリアセンペンダント」がこの照明器具の原型となっている。このプロダクトは、ランプを覆ういつくものブロックで構成され、上下方向に放たれる光は遮光版に反射することで、立体的なライティングを実現する。

taliasen-black-edition_005
taliasen-black-edition_007

通常モデルは、チェリー材、またはウォルナット材を使用し、あたたかみのある仕上げが施されるが、今回登場した「ブラック エディション」はチェスナット材に、黒単色の塗装で仕上げた。支柱も、通常ならばチェロキーレッドで塗装されるが、「ブラック エディション」は黒単色。バランスの取れた幾何学的なシルエットがさらに際立っている。光と影が織り成すコントラストの美しさはもちろん、消灯時においても抽象彫刻のようなフォルムは、優れたデザインプロダクトならではの存在感を放つ。

「ブラック エディション」は、サイズの異なる「タリアセン2」「タリアセン3」「タリアセン4」に追加され、設置する部屋の広さや雰囲気にあわせて選ぶことができる。

タリアセン2 ブラック エディション
サイズ|H203.8cm
重量|16kg
材質|チェスナット材 黒塗装仕上げ
価格|33万4800円(税込)

タリアセン3 ブラック エディション
サイズ|H75.2cm
重量|3kg
材質|チェスナット材 黒塗装仕上げ
価格|12万5280円(税込)

タリアセン4 ブラック エディション
サイズ|H51.2cm
重量|2.3kg
材質|チェスナット材 黒塗装仕上げ
価格|9万1800円(税込)

問い合わせ先

yamagiwa tokyo

Tel. 03-6741-5800

http://www.yamagiwa.co.jp/