ルイ・ヴィトン×藤原ヒロシ、伊勢丹ポップアップストアが登場!|LOUIS VUITTON

LOUIS VUITTON|ルイ・ヴィトン×藤原ヒロシ、伊勢丹ポップアップストアが登場!

©LOUIS VUITTON

FASHION NEWS

LOUIS VUITTON|ルイ・ヴィトン

藤原ヒロシとのエクスクルーシブなカプセル・コレクションも展開!

ルイ・ヴィトンの伊勢丹期間限定ポップアップストア、ふたたび!

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)が、7月6日(水)から7月19日(火)まで、メンズ向けの期間限定ストアを伊勢丹新宿店メンズ館1階にオープンする。2回目となる今回は、2016-17秋冬メンズ・コレクションのアイテムに加え、「fragment design」主宰のマルチな才能を発揮するアーティスト、藤原ヒロシのエクスクルーシブなカプセル・コレクションも登場する。

Text by OPENERS

「フューチャー・ヘリテージ」×藤原ヒロシ「ザ・パーキング」の見事な融合

革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを、常に最高級な品質で提供しつづけてきたルイ・ヴィトンが、7月6日(水)から7月19日(火)まで、メンズ向けの期間限定ストアを伊勢丹新宿店メンズ館1階にオープンする。今回で2回目となる企画では、2016-17秋冬メンズ・コレクションのアイテムに加え、「fragment design」を主宰し、マルチな才能を発揮するアーティスト、藤原ヒロシのキュレーションによるエクスクルーシブなカプセル・コレクションが登場する。

メンズ・コレクション アーティステック・ディレクター、キム・ジョーンズがコレクションのインスピレーションソースとして掲げたのは、「パリの新旧の姿」。過去と現在の対話が生まれ、ルイ・ヴィトンのアーカイブに刻まれる162年の歴史が現代の男性のワードローブに「フューチャー・ヘリテージ(未来の遺産)」として蘇る。コレクションのキーとなるモチーフ”モノグラム”をはじめ、アイコニックなキャンバスが再解釈され、タイムレスで新しいバリエーション「モノグラム・エクリプス」が生み出された。グレーとブラックの陰影のコントラストが絶妙な「モノグラム・エクリプス」は、ルイ・ヴィトンのアーカイブのなかでも知られる「マル・クーリエ(Malle Courrier)」のモダンな雰囲気にインスパイアされている。

キム・ジョーンズは、今回のポップアップストアについて「東京は、いつも私にインスピレーションを与えてくれるスペシャルな街。昨年初登場した伊勢丹ポップアップストアの成功を受けて、今年は違ったアングルからコレクションを表現してみたいと考えました。そこで今回、私にとってのヒーローの1人である藤原ヒロシ氏にキュレーションを依頼しました。ポップアップストアでは、彼が率いる『fragment design』が2016-2017秋冬コレクションから選んだアイテムを、エクスクルーシブなカプセル・コレクションとして紹介します。店舗デザインは、彼が東京にオープンした最新のコンセプトストア『ザ・パーキング』からアイデアを取り入れた空間となっています。」 と語った。

店内は、コンクリートやフロストガラスなど、敢えて粗野な素材が使われるほか、フロアのマーキングや内装により、2016-17秋冬メンズ・コレクションのインスピレーションとなった「フューチャー・ヘリテージ」と、アーティスト藤原ヒロシがディレクションするコンセプトストア「ザ・パーキング(THE PARK・ING)」の雰囲気が融合した空間となっている。

また、ルイ・ヴィトンと藤原ヒロシが展開するエクスクルーシブなカプセル・コレクションには、プレタポルテ、シューズ、アクセサリーの他に、藤原氏率いる「fragment design」とのコラボレーションによる「モノグラム・エクリプス」の限定レザーグッズも登場するので、お見逃しなく。

LOUIS VUITTON AUTUMN-WINTER 2016
MEN’S POP-UP STORE

展開場所|伊勢丹新宿店メンズ館
期間|7月6日(水)~19日(火):
伊勢丹新宿店メンズ館1階=プロモーション
7月6日(水)~12日(火):
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階=紳士靴
営業時間|10:30~20:00
※7月13日(水)~17日(日)は20:30まで
取扱い製品|プレタポルテ、シューズ、レザーグッズ、革小物、アクセサリー等
住所|東京都新宿区新宿3-14-1

01

バックパック エクスプローラー
©LOUIS VUITTON

問い合わせ先

ルイ・ヴィトン クライアントサービス

Tel.0120-00-1854

#LVEclipse