最強のゴルフGTIを特別限定車として発売|Volkswagen

最強のゴルフGTIを特別限定車として発売|Volkswagen

CAR NEWS

Volkswagen Golf GTI Clubsport Track Edition

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI クラブスポーツ トラック エディション

最強のゴルフGTIを特別限定車として発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、「ゴルフGTI」の誕生40周年を記念した特別限定車「ゴルフ GTI クラブスポーツトラックエディション」をリリース。歴代のなかでもっともハイスペックなGTIは400台限定で販売される。

Text by YANAKA Tomomi

ゴルフGTIの誕生40周年を記念して開発

1976年にゴルフの派生車種として誕生したスポーツハッチバック「ゴルフGTI」。フォルクスワーゲンでは40周年を記念し、特別限定モデルの「ゴルフGTI クラブスポーツ」を開発。その第一弾として「ゴルフ GTI クラブスポーツトラックエディション」が発売された。

パワートレインは「ゴルフR」の2.0リッターターボエンジンをベースに、現行のゴルフGTIと比べ最高出力で33kW(45ps)アップの195kW(265ps)、最大トルクは350Nm(35.7kgm)を発生。さらにアクセルペダルをキックダウンするだけで最高出力213kW(290ps)、最大トルク380Nmを10秒間発生させるブースト機能も備えられている。トランスミッションは6段DSGとなる。

DSGにはローンチコントロールが備わり、静止状態から100km/hに達するまでに要する時間は5.9秒、最高速度は250km/hを誇る。

動力性能の向上にあわせて制動能力も強化されており、ブレーキは前後ともにベンチレーテッドディスクに変更、ディスクもフロントφ340×30mm、リアφ312×22mmへと大型化している。

Volkswagen Golf GTI Clubsport Track Edition|フォルクスワーゲン ゴルフ GTI クラブスポーツ トラック エディション
Volkswagen Golf GTI Clubsport Track Edition|フォルクスワーゲン ゴルフ GTI クラブスポーツ トラック エディション

エクステリアも、クラブスポーツのためだけに設計されたフロントバンパーやリヤディフューザーなどを採用。足元にも大径の19インチタイヤを履く。インテリアは、“トラックエディション”という名が示すようサーキットでのハードなスポーツ走行に適したレカロのスポーツシートが用いられ、赤色がアクセントとなったスポーティな空間を創出される。

ボディカラーはピュアホワイトとカーボンスチールグレーメタリックの2種類で、いずれのカラーもブラックルーフが組み合わされる。販売台数は200台ずつの計400台で、価格は469万9,000円となる。

080507_eac_spec
Volkswagen Golf GTI Clubsport Track Edition
フォルクスワーゲン ゴルフGTIクラブスポーツ トラック エディション

ボディサイズ|全長 4,275 × 全幅 1,800 × 全高1,470 mm
ホイールベース|2,635 mm
車両重量|1,430 kg
エンジン|1,984cc 直列4気筒DOHCターボ
最高出力|195 kW(265 ps)/5,350-6,600 rpm
最大トルク|350 Nm(35.7 kgm)/1,700-5,300 rpm
トランスミッション|6段AT(DSG)
フロントサスペンション|マクファーソンストラット
リヤサスペンション|4リンク
タイヤ|225/35R19
燃費(JC08モード)|14.7 km/ℓ
CO2排出量|158 g/km
定員|5人
販売台数|限定400台(ピュアホワイト200台、カーボンスチールグレーメタリック200台)
価格|469万9,000円

問い合わせ先

フォルクスワーゲン カスタマーセンター

0120-993-199