折って挟むだけ。ユーザーに使い方を委ねるバインディングノート|Noritake

Noritake|折って挟むだけ。ユーザーに使い方を委ねるバインディングノート

PRODUCT Tokyo Tips

Noritake|のりたけ

独自のルールに基づいて、日々の情報を編集する楽しさ

広告、書籍、雑誌、ファッション分野などで目まぐるしい活躍を見せる、イラストレーター「Noritake」。彼が手がけるオリジナルプロダクト「SBN」は、厚紙に輪ゴムを組みあわせた、シンプルなバインディングノート。A4のコピー用紙の裏紙を活用したり、気になったフライヤーを二つ折りで挟むなど、使い方は自由自在。2011年の発売以降、ロングセラーとなっている。このたび、この「SBN」にブラックカバーバージョンが登場。

noritake_01

これまでの形状や素材は変わらずに、シックな佇まいに仕上がった。

発売を記念して千駄ヶ谷のパピエラボでは、4月13日から5月8日まで先行販売イベントを開催するという。一般発売は4月下旬を予定している。

「SBN(Super Binding Notebook) 」 ブラックカバーバージョン
価格|1200円
サイズ|約W165×H210mm
仕様|Cover+40pages

問い合わせ先

Noritake

www.noritake.org