ミラノサローネ、カルテルとグラスイタリアが吉岡徳仁の新作を出展|EXHIBITION

EXHIBITION|ミラノサローネ、カルテルとグラスイタリアが吉岡徳仁の新作を出展

DESIGN NEWS

Kartell|カルテル
Glas Italia|グラスイタリア
イタリアを代表するインテリアメーカーより新作を発表

光にフォーカスした吉岡徳仁の新プロダクト

4月12日(火)より開催される「ミラノサローネ国際家具見本市」。世界的にもっとも影響力のある日本人デザイナーのひとりとして、国内外で高く評価されている吉岡徳仁氏の作品が、Kartell(カルテル)、Glas Italia(グラスイタリア)というイタリアを代表するインテリアブランドから発表される。

Text by OPENERS

昨年につづき、イタリアを代表する2社から新作が登場

本年のミラノサローネでは、イタリアを代表する家具のメーカー2社、カルテルとグラスイタリアより新作を発表する吉岡徳仁氏。両社からの出展は昨年につづくものだ。

yt001
yt006

カルテルからは宇宙を彷彿とさせる光を放つ照明シリーズの「PLANET(プラネット)」を、グラスイタリアでは蜃気楼のような空間を生み出すパーティション「PRISM partition(プリズムパーティション)」の展示を予定しているという。複雑なファセットによって輝く造形をもつカルテルの「プラネット」。こちらは透明な樹脂の厚さから生み出されるレンズ効果によってランダムな光を拡散させ、宇宙を彷彿とさせる光を放つという。

いっぽう、グラスイタリアの「プリズムパーティション」は、高透過ミラーガラスにファセット加工を施すことで不規則なカーブで描く造形を可能にし、光の屈折によって不思議な表情をみせ、周辺環境を映し、まるで蜃気楼のような空間を創出する。

光にフォーカスし、空間にに新鮮なユーティリティーをもたらそうとする、吉岡氏のデザインアプローチ。今年も見所の多いミラノサローネだが、チャンスがあればぜひ本会場で吉岡氏が切り拓くあらたな世界に触れていただきたい。

Salone Internazionale del Mobile Milano 2016
ミラノサローネ国際家具見本市

会期|2016年4月12日(火)〜4月17日(日) ※現地時間
会場|いずれもイタリア・ミラノ市郊外のロ・フィエラ(Rho Fiera Milano)内

Kartell ブース:Hall 20 – Stand A15 B14 Rho Fiera Milano
Glas Italia ブース:Hall16 – Stand C23 D18 Rho Fiera Milano

問い合わせ先

吉岡徳仁デザイン事務所

www.tokujin.com