ファッションとしての「リーガル」の魅力|REGAL

REGAL|ファッションとしての「リーガル」の魅力

2016 S/S Dress & Casual Shoes Collection

REGAL|リーガル

ドレスシューズでモダンな春夏スタイルに

100年以上の歴史を誇るリーガルのドレスシューズは、ビジネススタイルに普遍的な品格とエレガンスをもたらしてくれる。だが、この春夏登場するドレスシューズは、休日のカジュアルスタイルをも洒脱に洗練させる。そんなリーガルのドレスシューズが秘める、ファッションアイテムとしての高いアドバンテージをご紹介しよう。

Photographs by Takashi Kobayashi (ITARU Studio)Styling by INADA IsseyText by Yasuhiro TakeishiEdit by ITO Yuji

新鮮かつ上品なベージュシューズの価値

ドレスコードの緩和および多様化が著しい昨今。ドレスとカジュアルの境界は、かつてなく曖昧になっている。そうした時流から近年、世界的に脚光を浴びているのが、オン・オフ双方で洒脱に活用できるアイテムである。そして、そんな新時代のファッション傾向を体現しているのが、リーガルの最新ドレスシューズだ。

2016年春夏にリーガルがラインナップするドレスシューズのなかでも、まず注目なのはベージュのレザーを用いたモデルである。ライトトーンのドレスシューズといえばホワイトが思い浮かぶが、コーディネイトの難度は高い。それに比べ、落ち着きのあるベージュは断然合わせやすく、それでいて淡い色合いには春夏らしい軽やかさがあふれており、新鮮な季節感を演出できる。またリラックスした抜け感とノーブルなモダンさはベージュならではであり、これまでにない印象を足元に醸し出せるはずだ。

だが、特筆なのは色だけではない。フルブローグ及びクォーターブローグという、あえてドレッシーなデザインを選択。ほどよいロングノーズや土踏まず部分を絞った流麗なフォルム、さらにピッチが非常に細かいステッチや穴飾りなど、全体的に繊細な上品さを意識したつくりとなっている。そしてそのドレッシーさが、ともするとカジュアルに見えるベージュと絶妙なバランスを保っているのだ。ゆえに休日のカジュアルからビジネススタイルのジャケパンまで、幅広いコーディネイトが可能であり、どちらにおいても新鮮かつ上品な足元を演出できるのだ。

215-02

今季トレンドカラーとして注目されているホワイトにブラックのミリタリージャケットM-43を合わせた、春夏の定番スタイル。なかでも久々にはきたい気分のホワイトパンツだが、ベージュシューズならコントラストが強すぎず、上品かつ大人らしく合わせられる。

3-OPENERS0308_12047
4-OPENERS0308_12053

こなれたブラウン&ボルドーで旬の足元に

ここ数シーズン、ファッションシーンでよく耳にする“effortless(エフォートレス)”という言葉。「肩の力が抜けた、さりげなくこなれた」といったニュアンスで用いられるが、まさしくそんな最旬のキーワードに合致するのが、ブラウン及びボルドーのレザーを用いたリーガルの新作ドレスシューズである。

215-02

ともにビジネスの定番カラーでもあるが、たんなる仕事靴の枠に収まらないのは、その表情を見れば一目瞭然だ。春夏らしいやや淡いトーンだが、全体にバーニッシュという焦がし加工が施されており、履き込んだような濃淡のある表情。そんなこなれたユーズド感はカジュアルスタイルに合わせやすいばかりか、ビジネススタイルにもいまどきの抜け感を演出してくれる。またベージュシューズ同様にドレス度の高いセミブローグとフルブローグだが、ダブルステッチや大きめの穴飾り、パイピングなど、ディテールはむしろカジュアルさを意識したつくりとなっている。こうしたドレスとカジュアル、こなれ感と上品さの計算されたバランスこそが、スタイルを問わない合わせやすさとさりげないエフォートレスな印象をもたらすのだ。

ドレスとカジュアルの境界を軽やかに超え、現代のファッションへ洒脱に溶け込むリーガルのドレスシューズ。それはファッション感度だけではなく、歴史あるメーカーならではの高度な技術力があってこそ表現できる。今季のリーガルにはそんな洒脱なドレスシューズが他にも充実しているので、ぜひ取り入れてほしい。[AD]

215-02

ビジネススタイルに欠かせないグレースーツ。春夏はチャコールではなく軽快感を意識したミッドグレーを選びたいが、その足元にベストマッチするのがリーガルのブラウンシューズだ。軽やかなライトブラウンに加え、履きこんだような濃淡が程よい抜け感を演出してくれる。

215-02

ドレスシューズのトレンドカラーであるボルドーは、とくにネイビーと好相性。ネイビースーツをモダンに引き締めてくれるが、こんなネイビー基調のオフスタイルも大人らしく仕上がる。トーンの濃淡や大きめの穴飾りによる、絶妙なカジュアル感があるからこその合わせだ。

問い合わせ先

リーガルコーポレーション

047-304-7261(平日9:00~17:00)

www.regal.jp