戸田恵子|2016年もフルスロットル、4月はミュージカルで全国公演

戸田恵子|2016年もフルスロットル、4月はミュージカルで全国公演

Happy? Half Century

4月にはミュージカルで全国公演

戸田恵子、2016年も歌い、踊る!

2016年がスタートしました。新しい年を迎えて皆様いかがお過ごしでしょうか? 年末年始の舞台や放映中の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」などをお楽しみいただけていたら嬉しいです。2月は東京と兵庫で舞台、4月には渡辺えりさんとミュージカル「わがまま」に挑みます。2016年も歌い、踊ります!

文/戸田恵子

舞台に、テレビに、年末年始もフル稼働

昨年末は劇団チョコレートケーキとバンダ・ラ・コンチャンの合同企画公演「ラインの向こう」にたくさんの皆様ご来場頂きまして、本当にありがとうございました。Xmasや年末に観る内容ではなかったかもですが。(笑)

しかしご観劇くださった皆様が「こういった作品が大切です!」「むしろ今こそ観ておかなくては!」と好評の声を上げてくださいました。もしも日本が南北に分かれていたら。そして戦争が始まってしまったら。そして南北またがるラインに親しい親戚家族が住んでいたら。百姓を営む、南の高梨家、北の村上家。生きる上で一番大切なことを教えてくれる作品でした。

215_001戸田恵子、2016年も歌い、踊る!
215_001戸田恵子、2016年も歌い、踊る!

劇団チョコレートケーキの皆さんはそれはそれは真面目で熱心な方達ばかり。他の客演の皆さんも近藤芳正さん以外は全員舞台初共演となりましたが、本当に仲良く和気藹々と稽古をしました。

作品はシビアで、どちらかというとシリアスな内容なのに、笑いもいっぱいあったし、稽古もたくさんしました。何より初日前に何度も通し稽古が出来たことが素晴らしい! 快挙です!! 私自身の役・文子は無理なく丁度良い出番!(笑) 

舞台上演中にトイレにも行ける時間はあるし、早替えなどであたふたしなくていいし、歌ったり踊ったりもしないし、何しろ汗はかかない!(笑) モンペ姿はお腹が出ても気にしない。お顔のメイクは汚しをかけているので、シミがあっても、むくんでいても、どんなお顔でも大丈夫!(笑) 誠に良い感じの舞台です。

1月中には富田林、藤沢、所沢、水戸と4カ所の地方公演を終えて、1月17日に無事大千秋楽を迎えることができました。

「ラインの向こう」稽古中には、フジテレビ月9ドラマ「5→9」までも撮っていました。テレビの桜庭家、舞台の高梨家を行ったり来たり。平和な時代と切羽詰まった時代を生きる。つくづく役者の仕事は面白いなぁと感じてました。

215_001戸田恵子、2016年も歌い、踊る!
215_001戸田恵子、2016年も歌い、踊る!

そして警察の監察官にもなれてしまうんです! 今回は舞台公演中の休演日と、千秋楽の翌日を使って2時間ドラマ「監察官・羽生宗一」の撮影をしました。レギュラーもシリーズ4となるとますます家族感が増して、皆さん私のスケジュールを気遣ってくださる中での撮影。それ故にご迷惑をかけるわけにはいかず! 膨大な台詞を必死で覚え、ぐったりんこです。「まぁよく覚えられたもんだ!」と自分で自分に感心しきり。いつになったらコンディション良く立ち向かえるのでしょう?(笑) 年末ぎりぎりまで「カミワザJapan」ナレーションのお仕事もさせていただき、2015年の仕事を納めました。

215_001戸田恵子、2016年も歌い、踊る!
215_001戸田恵子、2016年も歌い、踊る!

さて、2016年お正月は仙台アンパンマンミュージアムに2日間行かせていただきました。東日本大震災からお正月に通うのはこれで3度目。なんとか東北エリアの子どもたちが元気になって、一人でも多くのお友達がミュージアムに遊びに来られるよう、力になりたいと思っています。2日、3日とそれぞれ5ステージ!

215_001戸田恵子、2016年も歌い、踊る!
215_001戸田恵子、2016年も歌い、踊る!
215_001戸田恵子、2016年も歌い、踊る!

着ぐるみのアンパンマンの声を舞台袖にて生で合わせて踊ったり、歌ったり。御家族の皆さんへ、やなせたかし先生の想いや、私自身からの願いを届けたり。抽選会で当たった毎ステ5名の方と、写真撮影会とサイン会をしたり。

毎度のことですが、サイン色紙にお子さんの名前を入れても、一緒に写真を撮っても、お子さん達は私のことは全く関係なく、着ぐるみのアンパンマンが大好きです。喜んでくださるのは親御さんだけですね。(笑) まぁ、記念、記念。集まった子どもたちはこれからもずっとアンパンマンを応援してくれると約束してくれました。

舞台「星屑の町〜完結篇〜」の東京公演が、2月14日に無事千秋楽を迎え、兵庫公演を残すのみ。4月には渡辺えりさんとミュージカル「わがまま」があります。
皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

ミュージカル『わがまま』

作・演出|渡辺えり
出演|渡辺えり、戸田恵子

●山形公演
日程|2016年4月9日(土)、10日(日)
場所|シベールアリーナ
(山形県山形市蔵王松ケ丘2-1-3)

●兵庫公演
日程|4月12日(火)、13日(水)
場所|兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
(兵庫県西宮市高松町2-22)

●福岡公演
日程|4月14日(木)
場所|福岡市民会館 大ホール
(福岡市中央区天神5−1−23)

●鹿児島公演
日程|4月16日(土)
場所|宝山ホール 鹿児島県文化センター
(鹿児島県鹿児島市山下町5-3)

●東京公演
日程|2016年4月19日(火)~25日(月)
場所|世田谷パブリックシアター
(東京都世田谷区太子堂4-1-1)

●札幌公演
日程|4月27日(水)
場所|さっぽろ芸術文化の館 ニトリ文化ホール
(札幌市中央区北1条西12丁目)

●幕別公演
日程|2016年4月28日(木)
場所|幕別町百年記念ホール 大ホール
(北海道中川郡幕別町千住180-1)

●福井公演
日程|2016年5月1日(日)
場所|越前市いまだて芸術館
(福井県越前市粟田部町11-1-1)

toda201602_add-article
ABOUT
TODA Keiko

愛知県出身、9月12日生まれ。NHK名古屋放送児童劇団に小学5年生から在籍し、『中学生群像』(『中学生日記』の前身) で女優デビュー。1973年に上京し、翌74年「あゆ朱美」の芸名でアイドル演歌歌手としてもデビューする。 その後、タレント活動中に声優・演出家の野沢那智より声をかけられ、77年に野沢主宰の劇団・薔薇座へ入団。本格的な演技を学び 始め、『スイート・チャリティ』『踊れ艦隊のレディたち』など数多くのミュージカルに出演、看板女優として活動する。 主演した『スイート・チャリティ』で芸術祭賞演劇部門賞を、また外部出演したミュージカル『ミュージックマン』で葦原英了賞を受賞。 薔薇座には89年まで在籍し、同年には舞台『渾・身・愛』で第24回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。 79年に『機動戦士ガンダム』のマチルダ・アジャン役で本格的に声優としての活動をスタート。その後、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』 (三作目)の鬼太郎、『キャッツ・アイ』の瞳、『きかんしゃトーマス』のトーマス、『それいけ!アンパンマン』のアンパンマン などの声で人気を集める。洋画の吹き替えも数多く手掛けジュリア・ロバーツ、ジョディ・フォスター、ビビアン・リーなどでよく知られている。 声優としての活躍が続いた後、97年には三谷幸喜脚本によるテレビドラマ『総理と呼ばないで』、同じく三谷幸喜脚本・監督の 映画『ラヂオの時間』に出演するなど、女優業を意欲的に展開。その他『クイール』『NINXNIN忍者ハットリくんTHE MOVIE』 『THE 有頂天ホテル』。『ラヂオの時間』では、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した。 以降も女優として、NHK朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』『純情きらり』、NHK大河ドラマ『新撰組!』、 CX『ショムニ』『お水の花道』『天才柳沢教授の生活』『HR』などに出演。また舞台でも『温水夫妻』『You Are The Top』 『オケピ!』『なにわバタフライ』(共に三谷幸喜作・演出)、『歌わせたい男たち』(永井 愛作・演出)、 『星屑の町・東京砂漠編』(水谷龍二作・演出)、地球ゴージャス『HUMANITY』、『ザ・ヒットパレード ショウと私を愛した夫』 (鈴木 聡作・山田和也演出)など、同時代の劇作家によるオリジナル作品に多数出演。『なにわバタフライ』『歌わせたい男たち』 で、第5回朝日舞台芸術賞秋元松代賞、第13回読売演劇大賞最優秀女優賞を受賞した。 確かな歌唱と演技、その存在感は各界のクリエイターから評価され、世代を超えて観客からも支持を集めている。