ボストン・レッドソックス上原投手がゼニスのアンバサダーに就任|ZENITH

ZENITH|ボストン・レッドソックス上原浩治投手がゼニスのアンバサダーに就任

Watch & Jewelry NEWS

ZENITH|ゼニス

ボストン・レッドソックス上原投手がゼニスのアンバサダーに就任

アメリカ・メジャーリーグ、ボストン・レッドソックス上原浩治投手がスイス高級時計ブランドのゼニスのアンバサダーに就任し、記者発表会が開催された。初のワールドワイドでのアンバサダーへの就任の感想を伺った。

写真/江藤義典文/柿原孝好(OPENERS)

tp1

高級腕時計ゼニスは、1865年創業の老舗時計ブランドだ。時計愛好家の読者なら、ゼニスのクロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」に心を奪われた経験もあるのではないだろうか。

そのゼニスの新ブランドアンバサダーとして、ボストン・レッドソックス上原浩治投手が就任することとなった。2016年2月2日に都内で開催された就任記者発表会直後に上原さんに感想をお聞きすることができた。

――アンバサダー就任の感想は、いかがですか?

多くのマスコミの前で話すのが久しぶりで緊張しました。日本人初のワールドワイドのアンバサダーということで、責任を感じています。渡米して8年目を迎えましたが、これを機会に心機一転、ブランドの名に恥じないよう、新たな気持ちでシーズンにのぞみたいと思っています。ゆくゆくは、上原モデルなんかもできるといいですね。

――腕時計は、何本くらいお持ちですか。

以前、先輩の桑田真澄さんから「腕時計はいいものを選んだほうがいい」というアドバイスをいただいていたんです。それ以来、時計は自分の視点で選ぶようにしています。全部で20本ほど持っています。

――日本人初のブランドアンバサダーに就任の感想はいかがでしょうか?

ゼニスは、創業以来高い理想を掲げて腕時計作りをしてきた老舗ブランドです。そのブランド哲学に恥じないよう、よい成績が残せるよう努力していきたいと思っています。

――日本でのトレーニングはいかがでしたか。

順調に調整を進めることができました。朝7時に起床して、スポーツニュースが始まる頃には完全に寝ているというライフスタイルを送っていました。だから、キャンプインした日本の選手の動向がよくわからないんです(笑)。

――巨人の監督に就任した高橋由伸さんとは、お会いになりましたか?

できるだけ会う機会をつくっています。彼をはじめ、特別な友人と過ごす時間はいちばんのリラックスできる時間ですからね。野球のことは、まったく話をしないんですが、家族のこと、趣味のことなんかを話すことが、明日へのモチベーションへとつながるような気がしています。

――上原さんにとって腕時計はどんな存在ですか。

じつは、腕時計は息子たちに残せる唯一のものだと思っています。男の背中を見て子どもたちは育ってくれていると思いますが、いつかこのゼニスの腕時計も子どもに手渡してあげたいと思っています。

ZENITH|ゼニス|上原浩治投手
ZENITH|ゼニス エル・プリメロ ストラトス スピンドリフト 45mm

エル・プリメロ ストラトス スピンドリフト
Ref.86.2060.4061/21.R573
ケース|18Kローズゴールド(DLC加工のチタン製プッシュボタン)
直径|45mm
厚さ|14.10mm
ムーブメント|自動巻き(エル・プリメロ4061)
パワーリザーブ|50時間以上
防水|10気圧
価格|243万円

問い合わせ先

LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス

Tel. 03-5524-6420

http://www.zenith-watches.com/jp_jp