inquest|インクエスト シンプルな美しさを追求したレザー小物

inquest|インクエスト シンプルな美しさを追求したレザー小物

連載|オウプナーズ的バイヤーズガイド

inquest|インクエスト

シンプルな美しい形を追求

作り手の覚悟が伝わるレザーグッズ

優れた機能と高いデザイン性を両立する革製品を作り出す「ヴィンテージ リバイバル プロダクションズ」(以下、VRP)。磁力を活かしてクリップするキーホルダーなど、独自の視点から生まれたアイテムを展開する日本のブランドである。このVRPから登場した「インクエスト」は、プロダクトの本質を見直し、シンプルで美しい製品を追求するレーベルだ。

Text by KASE Tomoshige(OPENERS)

rumors|通販サイトへ

本当に使えるビジネス小物とはなにか

ビジネスシーンで使用する革小物──ウォレットやカードケース、名刺入れにおいて、実際のところ「過度なデザイン」や「ビビッドな色」は不要であろう。できるかぎりベーシックなデザインで、使いやすく、耐久性に優れたものをセレクトするのが基本。モダンなテイストを備えていればなおよし、である。

そういった意味でVRPの新レーベル「インクエスト」には、ビジネス小物として申し分のない出来ばえのプロダクトが揃っている、と言っていい。このインクエストのアイテムがなぜビジネスでの使用にマッチするのか。色、素材、機能などについてひとつずつ検証していきたい。

各アイテムは基本的に黒、青、タン(茶)の3色で展開する。どの色も落ち着きのある、誠実さを感じさせるカラーといえよう。素材は植物性タンニンのみでなめしたイタリア産の牛革を使用。美しい質感と耐久性の高さを誇り、使い込むほどに味わいを増すのが特徴である。悪目立ちせず、モノとして長く付き合える要素を備えているというわけだ。

inquest_03
inquest_13
inquest_18
inquest_30

具体的に各アイテムの特徴を見ていこう。まずは札入れ。カードを入れるポケットは通常の段重ねポケットではなく、各3枚程度のカードが入るポケットを、開いた両内面に装備。また札入れ内部にもカードポケットを2カ所設けてある。同じ位置でカードを重ねることで、ヒップポケットに入れて座ったとしても、カードが割れにくい構造となっている。

二つ折り財布はコインポケットも縦に装備。財布全体を大きく開かなくても、コインを取り出すことができる。カードは通常の横スリットではなく縦スリットタイプを採用する。大きくマチを取った長財布は、札入れ部分の中仕切りが特徴。札の種類やレシートを分けて収納でき、口の大きいロングファスナーのコインポケットは取り出しやすさも抜群である。

デジタルガジェットのコード類や、手帳、携帯電話などをまとめておくのに便利なのが、各サイズ揃ったポーチである。メイン荷室のみのシンプルな作りで、非常に使いやすい。そのほか自分用と相手用を分けて入れることができる名刺入れ、パンツの前ポケットに入れても邪魔にならないミニマムなサイズのコインケースなどを展開する。

落ち着いた色、耐久性の高いマテリアル、シンプルで美しいデザイン。そして現実的な必要十分の機能。まさにビジネスシーンにうってつけのプロダクトがズラリと揃っている。本物とはなにか、どう表現すればいいのか――インクエストの革小物からは、そんなモノ作りに対する覚悟が伝わってくる。

ヴィンテージ リバイバル プロダクションズ
Tel.0875-83-7067
http://www.vrp-jp.com/
インクエスト公式サイト
http://inquest-vrp.com/

rumors|通販サイトへ