新発想のたためるモバイルPC 「ポータブック XMC10」を発表|KINGJIM

KINGJIM|新発想のたためるモバイルPC 「ポータブック」XMC10を発表

DESIGN DIGITAL

KINGJIM|キングジム

文具の枠を超えた挑戦

A5サイズの手帳とほぼ同じ、手になじむサイズのモバイルPC

キングジムは、使いやすさと携帯性を両立した、これまでにない新発想のモバイルPC、「ポータブック(PORTABOOK)」 XMC10を発表。2016年2月12日(金)に発売される予定だ。

Text by OPENERS

必要十分な性能を備えたA5サイズPC

「ポータブック」を携え、文具業界からはじめてのモバイルPCマーケットに参入するキングジムは、文具メーカーでありながら、これまでもビジネスパーソンをサポートする単機能のデジタルツールを開発し、ビジネスシーンにイノベーティブな価値をもたらしてきた。

今回のポータブックでも、ビジネスユーザーの使用シーンを明確にターゲティングし、ビジネスシーンに最適なポータブルPCに仕上げられている。ポータブックは、OSにWindows 10を搭載。くわえて、Word Mobile、Excel Mobile、PowerPoint Mobile、OneNoteの各種Officeアプリ、1TBのオンラインストレージサービスと毎月60分のSkype通話プランが利用できる1年間有効のOffice 365サービスがついてくる。

折りたたんだときの本体サイズは、ビジネスパーソンに使いやすく持ち運びに便利なA5サイズの手帳とほぼ同じ、W204×D153mm。重さも約830gと軽量で、筐体をレザー調に仕上げているので、手になじみやすく軽快に扱うことができる。マイクロソフトOfficeと携帯性という、ビジネス用のデジタルツールには欠かせない土台を備えている。

魅力的な性能を備えるポータブックだが、なかでも特筆すべきポイントは、キングジムが手がけたPCならではの使いやすさ。キーボードは2つにたためる新発想の「スライドアーク キーボード」を採用。キーボードを折りたたむことで、持ち運ぶ際には手帳とほぼ同じコンパクトなサイズになり、使用時には大きく開いてフルキーボードで快適に文字入力ができる。

ビジネスシーンで活躍する、キングジムらしい使い勝手

軽量なボディにはHDMI端子やVGA端子、USBポート、SDメモリーカードスロットなど、仕事で必要なインターフェースをフル装備。ACアダプターにくわえ、タブレット用のモバイルバッテリーからも給電できる。小さく持ち運べて、大きく使える、出張や外出先での使用に最適化されたモバイルPCなのだ。

KINGJIM|キングジム「ポータブック XMC10」

これらビジネスパーソンにとっての心地よい使い勝手は、キングジムが開発したPCならでは。デジタル名刺ホルダー「ピットレックや、メモすることに特化したデジタルメモ「ポメラ」などにつづく、ビジネスパーソンにデジタルツールを使う楽しさと大きな成果をもたらす、あらたな味方になりそうだ。

ポータブック(PORTABOOK) XMC10
価格|オープン(実勢価格:9万円前後)
発売日|2016年2月12日(金)
サイズ|折りたたみ時:約W204×D153×H34mm、
使用時:約W266×D153mm(いずれも突起部分を含まない本体サイズ)
重さ|約830g
OS|Windows 10 Home 64ビット
画面サイズ|8型(TFTカラー液晶、解像度:1280×768ドット)
ストレージ|eMMC 32GB(1TBのOneDriveオンラインストレージが1年間利用可能なライセンスが付属)
キーボード|日本語配列85キー(キーピッチ:W18×H15.5mm、キーストローク:1.5mm)
インターフェイス|外部ディスプレイ出力:HDMI、VGA、
その他:USB 2.0、SDメモリーカードスロット、ヘッドセット/ヘッドホン端子
通信機能|無線LAN(IEEE 802.11b/g/n準拠)、Bluetooth 4.0+EDR準拠
電源|ACアダプター、または内蔵バッテリー(バッテリー駆動:約5時間、充電:約3時間)
付属品|ACアダプター、充電用USBケーブル、取扱説明書、クイックスタートガイド、保証書、
Office ffice 365サービス プロダクトキー カード(1TBのOneDriveオンラインストレージ、毎月60分のSkype通話プランを含む、1年間サービスを利用可能なライセンス)

問い合わせ先

キングジム ポータブック専用窓口

0120-883-911

http://www.kingjim.co.jp/