ニューBMW 7 シリーズで堪能する、7つのドライビングラグジュアリー|New BMW 7 Series

New BMW 7 Series|ニューBMW 7 シリーズで堪能する、7つのドライビングラグジュアリー

CAR NEWS

New BMW 7 Series|ニューBMW 7 シリーズ

他に類のない高級セダンで行く、特別な旅(1)

6年ぶりとなるフルモデルチェンジを受け、最新型へと進化したニューBMW 7 シリーズ。「Driving Luxury(ドライビング・ラグジュリー)」を標榜する同モデルは、走りのよさや環境性能などBMWとしての美点を継承しつつ、さまざまな最先端テクノロジーを満載しているのが特長だ。この革新的な高級セダンのハイライトとともに、それを堪能できる特別なドライブ旅行へのキャンペーンを紹介する。

Text by OGAWA Fumio

現代的なラグジュリー経験を提供してくれるモデル

BMWのフラッグシップ、7シリーズが新型になった。端的にいって新しいタイプの高級セダンである。注目したいのは、走りのよさ、快適性、環境性能に加え、さまざまなハイテクが満載。同時に、運転する楽しさがしっかりと核にあるのが嬉しい。これこそ、BMWの美点である。

ニューBMW7シリーズの概要が、2015年6月にドイツで発表になった時、印象に残っている言葉がある。「Driving Luxury(ドライビング・ラグジュリー)」。このクルマこそ、現代的なラグジュリー経験を、パフォーマンスエリートに提供してくれるモデルだというのだ。

すぐに連想したのは、BMWが第35回アメリカズカップのグローバルパートナーになることだった。そのことを発表したリリースで同社は、「パイオニアリングスピリットと、いかなるチャレンジ(英語だと達成の難しい困難というニュアンスがある)にも憶さないというのはBMWのDNAにもある」としていた。

New BMW 7 Series|ニューBMW 7 シリーズ
New BMW 7 Series|ニューBMW 7 シリーズ

ご存知のひとは多いだろうが、F1以上にお金がかかり、かつ苛酷なヨットレースであるアメリカズカップ。“挑戦”に大きな価値を見出す欧米社会ではとてもステータスの高いスポーツイベントだ。2017年に開催される第35回アメリカズカップでは、大会がはじまれば、ニューBMW7シリーズが送迎用などに提供されるそうだ。BMWはオラクルチームUSAの技術的パートナーでもあり、その発表と相まって、ニュー7シリーズが、新しい考え方によって開発されたモデルという印象はさらに強固なものとなった。

ニューBMW7シリーズでもうひとつ、強く印象に残る言葉がある。「今日定着しつつあるラグジュアリーの概念とは、他に類のないものを所有すること」。ドイツのBMW本社で開発を担当したクラウス・フレーリッヒ氏の言葉だ。なるほどと思うのである。

New BMW 7 Series|ニューBMW 7 シリーズ
問い合わせ先

BMWカスタマー インタラクション センター

0120-269-437(平日9:00-19:00、土日祝9:00-18:00)

http://www.bmw-new7.jp/campaign/

http://www.bmw-new7.jp

Page02. 最新技術により高い環境性能を実現