谷尻 誠|ビームス クリエイティブディレクター青野賢一氏を迎えて「THINK_11」開催

谷尻 誠|ビームス クリエイティブディレクター青野賢一氏を迎えて「THINK_11」開催

谷尻 誠による「建築からの視点」

時代の先を見抜く選択眼は、どのようにつくられたのか

ビームス クリエイティブディレクター

青野賢一氏を迎えて「THINK_11」開催

新年2回目、2月10日(金)に開催する「THINK_11」は、ビームス クリエイティブディレクター青野賢一氏をお招きして、DJや執筆活動など多岐にわたって活動される氏の思考の原点はどこにあるのか、伺ってみたいと思います。

谷尻 誠 OPENERS BLOG更新中!

Text by TANIJIRI Makoto(suppose design office)

谷尻 誠×青野賢一の対談は、3月9日発売
谷尻 誠 初の著書『1000%の建築~僕は勘違いしながら生きてきた~』にも掲載!

ビームスは1976年の創立以来、日本のファッション文化をリードしつづけてきました。現在では、25以上のレーベル、100以上の店舗が全国のみならず海外にも展開されており、もはやファッションの枠を越え、カルチャーを発信するブランドとなっています。

そのビームスにおいてファッションと音楽の両面でクリエイティブディレクターを務める青野賢一氏。時代の先を見抜くその選択眼は、どのようにつくられたのでしょうか。

また、DJや執筆活動など多岐にわたって活動される青野氏の思考の原点はどこにあるのか、伺ってみたいと思います。みなさまのご来場お待ちしております。

谷尻誠|青野賢一 02

1月27日(土)に構造エンジニアの金田充弘氏を迎えて開催された「THINK_10」の様子

谷尻誠|青野賢一 07

青野賢一|AONO Kenichi
セレクトショップ「BEAMS」のクリエイティブディレクターとして、ファッション、音楽、アート、文学などを繋ぐ活動をおこなう。2010年には初の著作集『迷宮行き』(天然文庫/BCCKS)を発表。雑誌『OCEANS』『ROCKS』、文芸誌『IN THE CITY』にてコラムを連載中。また山崎真央(gm projects)、鶴谷聡平(NEWPORT)との選曲ユニット「真っ青」としても活動し、「SPECTACLE in the Farm 2010」にも出演した。

BEAMS web site
http://www.beams.co.jp/

THINK 11
日時|2012年2月10日(金) 19:00~21:00
開場18:30~、開演19:00~、アフターパーティ21:00~
会場|広島市中区舟入本町15-1 Suppose Design Office 3F
会費|1000円
問い合わせ
Tel. 082-961-3000(事前予約不要)
http://smak.exblog.jp/15292993/

SUPPOSE DESIGN OFFICE : Facebook
http://www.facebook.com/pages/Suppose-Design-Office/222270444458271
※ これまでのトークショーの様子はUSTREAMでご覧いただけます。
http://www.ustream.tv/channel/think-suppose

ABOUT
TANIJIRI Makoto

建築家 Suppose design office 代表 1974年 広島生まれ 2000年 建築設計事務所S […]

AONO Kenichi

セレクトショップBEAMSが手掛けるレーベルBEAMS RECORDSのディレクターであり、同ショップのバイヤ […]