アウディQ3ベースのSUV「ヴェイル」が登場|Audi

アウディQ3ベースのSUV「ヴェイル」が登場|Audi

CAR NEWS

Audi|アウディ

2012年デトロイトモーターショー

アウディ Q3ベースのSUV「ヴェイル」を公開

アウディは2012年1月9日に開幕した「北米国際オートショー2012」にて、コロラド州のスキーの名所「ヴェイル」にちなんだコンパクトSUV「Q3ヴェイル」をお披露目した。

Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)

ウインタースポーツを愛する若者がターゲット

「Q3ヴェイル」はウインタースポーツを愛する若者層をターゲットに、スポーティでたくましいイメージを押し出したコンパクトSUVとして誕生した。ボディカラー「エナジーレッド」は赤に金色味をおびたパーリーなQ3ヴェイル専用の特別色で、ここにマットなグレイの石英ベースのペイントがなされた専用追加パーツと、ウインドウまわりの光沢あるアルミと黒のペイントがくわわり、ひきしまった印象を特徴づけるという。ルーフと一体化したルーフレイルのフロント部分には、広角LEDライトを装備。5アームホイールを装着した足は8.5J×20インチで、トレッド幅は標準モデル比で40mm広く、全高は30mm高い。

ウインタースポーツむけのうれしい機能を搭載

インテリアでは、シート、カーペットなど大部分を黒が占め、ステッチやパイピング、レザー部には赤がアクセントをつける。

ウインタースポーツむけの装備としては、スキーブーツなどをあたためておくことができるように、トランクのマット下にヒーターを仕込む。このトランクルームには二本の懐中電灯も搭載され、収納時はバッテリーをチャージしてくれる。また、ドライバーズシート横のセンターコンソールにはサーモスのボトルが装着されており、車両からの電力を蓄電することでドリンクをあたためることも、冷やすこともできるという。

搭載するエンジンは2.5リッター5気筒直噴のTFSIエンジン。最高出力は314hp(231kW)、最大トルクは400Nm。0-100km/h加速は5.5秒、最高速度は262km/hだ。

また、アウディによると、コンセプトカーとして発表されたEV、「アウディ A2」を2015年に米国市場向けに投入予定だという。

car_brand_top

exclusive_auto_collection
openers_car_top