「Alden」のミリタリープレーントゥが定番化し、通年で買える|LAKOTA

LAKOTA|「Alden」のミリタリープレーントゥが通年で買える

Lakota Voice

LAKOTA|ラコタ

一目でオールデンとわかるフォルムと、コンフォートシューズを思わせる履き心地

「Alden」のミリタリープレーントゥが通年で買える

「ALDEN(オールデン)」の輸入総代理店、株式会社ラコタの血脇です。1995年に発表され、今年で20周年を迎えたオールデンの名作「タンカーブーツ」もこの「ミリタリープレーントゥ」がなければ世に存在しなかったかもしれません。オールデンのもうひとつの顔、ミリタリープレーントゥが、今季より、ラコタハウス青山店とラコタハウス大阪店で年間を通して購入していただけます。

Photographs by SUZUKI ShimpeiText by CHIWAKI Dan

世界中でミリタリーラストが買えるのは日本だけ

通称“ミリタリーラスト”と呼ばれるラスト(木型)「379X」は、1940年代の第2次大戦時に開発され、アメリカ軍の将校や一般兵士にドレス・ユニフォーム用として支給。軍靴用ラストとして知られています。

第2次大戦後にもこのラストは生き残り、小さいラストの靴はボーイズ用として販売されていましたが、80年代以降は倉庫に眠ったままで、ラコタがオールデンと取り引きをはじめるまではラスト379Xの靴は販売されていませんでした。

ミリタリーラストは、1994年にラコタの強い要望に応えて日本限定として復活を遂げ、さらに、ラコタからの「アメリカらしい靴をつくりたい」との想いから企画して誕生したのがタンカーブーツです。

LAKOTA|Alden
LAKOTA|Alden

冠婚葬祭にも履けると好評

このプレーントゥは、ラスト379Xのフォルムや履き心地などの特徴がもっとも的確に表現されている靴で、程よいアーチシェイプに、しっかりと踵(かかと)をホールドする小さめのヒールカップを搭載。フィット感を高めるため低く設定された甲まわりに、適度に余裕をもたせたつま先。さらに、履きこむほどに反り上がるトウスプリングはオールデンの特徴のひとつです。

アッパーはボックスカーフで、アウトソールに使用されているウォーターロックレザー(WATERLOC LEATHER)は、オールデンの工場内で特殊な液体に浸し、柔軟性と耐久性を強化したもの。返りの良さを生み出すこのソールは今ではさまざまなモデルに使用されていますが、そのパイオニアがこのミリタリープレーントゥです。

ビジネスからカジュアルまで幅広いスタイルにしなやかに対応し、冠婚葬祭にも履けると好評のプレーントゥ。オールデンらしい“アメリカンミリタリー”の履き心地をご堪能ください。

「Alden(オールデン)」ミリタリープレーントゥ
価格|9万720円
モデル・カラー|53711(ブラック)
モデル・カラー|53713(ハンターブラウン)
素材|カーフ
ラスト|379X

問い合わせ先

ラコタ

Tel. 03-3545-3322

www.LAKOTAHOUSE.COM

ABOUT
chiwaki dan

1980年東京生まれ。中学、高校と全寮制の学校を卒業後、1999年よりアメリカ/サンタモニカへ留学。美術大学でグラフィックデザインの学士号を取得。2007年に帰国後、雑誌『ソトコト』で勤務。2009年10月に株式会社ラコ …