“スープ缶”を輪切りにしてアイウェアに|TAVAT EYEWEAR

TAVAT EYEWEAR|“スープ缶”を輪切りにしてアイウェアに

PRODUCT Tokyo Tips

TAVAT EYEWEAR|ターバット アイウェア

故ノーマン・シュアマンの生前のデザインがついに具現化

イタリアのアイウェアブランド「TAVAT EYEWEAR(ターバット アイウェア)」の新コレクション「Soup Can(スープカン)」は、文字通り“スープ缶”がモチーフ。デザイナーの故ノーマン・シュアマンが、1930年代の農業器具メーカーの広告に描かれていた粗悪なゴーグルを見て、スープの缶をちょうど“輪切り”にした状態を連想、フレーム作りをスタートし、試行錯誤を重ねてゆく。そうして辿り着いたのが、レンズをサンドイッチ状に挟み込むフレームの構造。接合部分の蝶番もユニークで、時計の「リューズ」をネジの代わりに採用している。デザインはラウンド型とパント型に各2型、計4型が用意されている。

TAVAT EYEWEAR Soup Can|ターバット アイウエア スープカン
TAVAT EYEWEAR Soup Can|ターバット アイウエア スープカン

Soup Can
価格|3万4560円(税抜)~

問い合わせ先

blinc

Tel. 03-5775-7525

http://blinc.co.jp/

blinc vase

Tel. 03-3401-2835