ビジネスクラスの「TUMI」製アメニティキットがアップグレード|Delta Air Lines

Delta Air Lines|ビジネスクラスの「TUMI」製アメニティキットがアップグレード

SMART TRAVELER

Delta Air Lines|デルタ航空

往路と復路で異なるデザインを採用

ビジネスクラスの「TUMI」製アメニティキットがアップグレード

デルタ航空は、ビジネスクラス「デルタ・ワン」に搭乗した際に配布される「TUMI(トゥミ)」ブランドのアメニティキットを刷新。往路と復路で異なるデザインケースを採用し、アイテムをグレードアップした。

Text by YANAKA Tomomi

靴下もスタイリッシュなボーダー柄へと進化

2013年からビジネスクラスにライフスタイルブランド「トゥミ」のケースに入ったアメニティキットを提供してきたデルタ航空。このアメニティキットは日本とアメリカ本土をつなぐ太平洋横断線やハワイ線、成田とバンコク、シンガポールを結ぶアジアの長距離路線で配布されてきた。

トゥミは1975年に誕生。機能的かつシンプルなデザインは、上質を知るビジネスマンをはじめ、世界中のジェットセッターから愛用されている。

そのトゥミとデルタ航空がコラボレーションしたアメニティキットには、これまでアイマスクやニューヨークに拠点をもつスキンケアブランド「MALIN+GOETZ(マリン・アンド・ゴッツ)」のローションとリップクリーム、歯磨きセット、ティッシュ、耳栓をセット。今回あらたに、トゥミのロゴが入ったペンとマリン・アンド・ゴッツのマウスウォッシュが追加され、靴下のデザインもスタイリッシュなボーダー柄へと進化した。

02
02

さらに、往路と復路でハードタイプとソフトタイプのことなるデザインのケースが採用され、コレクションする楽しみも広がった。

このほかにもデルタ航空の「デルタ・ワン」では、コースの料理やマスターソムリエのアンドレア・ロビンソンが選びぬいたプレミアムワイン、全席が通路に直接出入りできるフルフラットベッドシートやウェスティンホテル製ヘブンリーブランドの寝具などを用意し、上質な旅を演出する。

また全席で映画や音楽など楽しめるエンターテインメントシステムは長距離の国際線全席に設置。おなじく7月からは、足元が広くリクライニング角度が深い「デルタ・コンフォートプラス」席のアメニティキットもアップグレード。アイマスクと耳栓にくわえ、歯磨きセットが追加された。そしてエコノミークラスの「メインキャビン」では、これまで同様、アイマスクと耳栓が入ったスリープキットが用意される。

665_04

快適な長旅をサポートしてくれるアメニティキット。デルタ航空が提供するトゥミのポーチやキットなら、飛行機を降りたあともきっと愛用したくなることだろう。

問い合わせ先

デルタ航空

http://www.delta.com