日本橋本店で三越ワールドウオッチフェア開催|MITSUKOSHI

MITSUKOSHI|日本橋本店で三越ワールドウオッチフェア開催

ワールドウォッチフェア情報

MITSUKOSHI|日本橋三越本店

「三越ワールドウオッチフェア」が8月19日(水)よりスタート

最高額は1億8000万円、総額50億円以上の高級時計が集結

今年で18回目を迎える三越ワールドウオッチフェアは、8月19日(水)より東京・日本橋三越本店において開催される。規模・品揃えともに日本最大級のスケールを誇るこのフェアには、1億8000万円のハイジュエリーウオッチなど総額50億円以上の高級時計が集結する。

Text by Hirumax

世界の腕時計ブランド50ブランド以上の新作が勢揃い

2015年の三越ワールドウオッチフェアのテーマは「長久 時の流れと共に」。多くのモノが世に送り出されていくなかで、消えていく物も数知れない。そんな時代に、歴史や伝統を守りながら、あらたなモノづくりにチャレンジする高級時計ブランドや独立時計師たち。会場には、今年スイスで開催されたバーゼルワールドやSIHH(ジュネーブ・サロン)、WPHHなどで発表された話題の50ブランドを超える新作が勢揃いする。

55周年を迎える日本橋三越本店。同店の象徴である〈天女像(まごころ)〉をモチーフに日本の時計メーカーと日本人クリエーターのコラボレーションから生まれた特別限定品をはじめ、国内初お披露目となる三越先行発売・先行予約品、三越限定販売が用意されている。

創業150周年のスイス名門ブランド・ゼニスの歴史的なタイムピースの常設展示、独立時計師によるトークショー、エングレーバー(彫金師)の実演とオーダー会など、時計への造詣を深めながら楽しめるイベントも充実している。

【主なイベント内容】

tp2

8月22日(土)
14:00~ 17:00~
独立時計師・菊野昌宏氏トークショー

8月23日(日)
14:00~14:20
占星術の第一人者・鏡リュウジ氏トークショー「占星術とムーンフェイズ」

8月30日(日)
14:00~ 17:00~
日本を代表するエングレーバー・金川恵治氏による実演とオーダー会

15:30~
雅楽師、東儀秀樹氏と『GQ JAPAN』鈴木正文編集長によるトークショー

常設展示
ゼニス 150周年アニバーサリーレジェンダリー エキシビション

第18回三越ワールドウオッチフェア
開催期間|2015年8月19日(水)〜8月31日(月)
※8月25日(水)は店舗休業日
営業時間|10:30~19:30
場所|日本橋三越本店 本館7階 催物会場
東京都中央区日本橋室町1-4-1

問い合わせ先

日本橋三越本店

Tel.03-3241-3311(代)

http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/