オリヴィエ ロドリゲスが手がける新プロジェクト、青山で始動|&éclé

&éclé|ミシュラン1ツ星シェフによるモダンなネオビストロ誕生

EAT TOKYO Tips

&éclé|アンドエクレ

ミシュラン1ツ星シェフによるモダンなネオビストロ誕生

オリヴィエ ロドリゲスが手がける新プロジェクト、青山で始動

7年連続ミシュラン1ツ星を獲得してきたオリヴィエ ロドリゲス初となるネオビストロ「&éclé(アンドエクレ)」が東京・青山にオープン。ミシュランクオリティーのガストロノミーがデイリー&カジュアルに楽しめる。

Text by KUROMIYA Yuzu

オリジナルジャンル「クーリシャス」を考案

オリヴィエ ロドリゲスは、「マンダリンオリエンタル東京」内のメインダイニング「シグネチャー」初代シェフに就任。2007年に1ツ星を獲得して以来、退任まで7年間星を維持しつづけてきた敏腕シェフ。今回、満を持してオープンした「アンドエクレ」は彼自身初となるネオビストロ。店名は、フランス語の「éclectique(折衷的)」を省略したもので、スプーンひとくちにすべてが詰まった“変化と進化を遂げたニュージャンル”の食空間を目指していく。

象徴的なメニューとなるのが、ガストロノミーの技術から誕生したオリジナルジャンル「クーリシャス」。旬野菜を使ったフレンチソース「クーリ」と日本人に馴染み深いさまざまな種類のライス&シリアルをオリジナルでブレンドしたヘルシー&新感覚メニューだ。

200_02

スパイス、フレーバー、ハーブ&野菜を絶妙なバランスで合わせる高度なテクニックは、長年ガストロノミーの第一線で活躍してきたオリヴィエの真骨頂。ディナーではそのほか「函館直送鮮魚のポワレ」「ポーチド“きよら卵”」など、「クーリ」と合わせたネオビストロメニューを取り揃える。

304_03

ワインも充実しておりボトルはもちろん、グラスで毎日6種類以上を用意。産地・品種ではなく、味わいでカテゴリー分けし、その日の気分や料理に合わせて選べるのがうれしい。

店内は、異国情緒を漂わせるグラフィカルなタイルウォールやウッドフロアであたたかみのある雰囲気を演出。なおアートディレクションは岩井朋美さん、オープニングディレクターはクリス-ウェブ佳子さんが務めた。

200_02

アンドエクレ
営業時間|11:30~14:30(L.O)、18:00~22:00(L.O)
住所|東京都南青山5-5-4 ルーチェ南青山2F

問い合わせ先

アンドエクレ

Tel. 03-6712-5018

http://and-ecle.com