高橋理子がデザインする「ヒロコレッジ」新作浴衣が登場|HIROCOLEDGE

HIROCOLEDGE|高橋理子がデザインする「ヒロコレッジ」新作浴衣が登場

FASHION NEWS

HIROCOLEDGE|ヒロコレッジ

約60種類の浴衣や夏着物は、「高橋理子押上スタジオ」で販売

高橋理子がデザインする「ヒロコレッジ」新作浴衣が登場

円と直線を用いて独自の表現活動を展開するアーティスト・高橋理子さんがデザインを手がけるプロダクトレーベル「HIROCOLEDGE(ヒロコレッジ)」より、3年ぶりとなる新作浴衣が登場。新作浴衣を含む約60種類の浴衣は、東京スカイツリーにほど近い、高橋理子押上スタジオで販売されている。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

2015年新作浴衣は3色で展開

ヒロコレッジの新作浴衣は、白地に細いラインで表現されたグラフィカルな図柄で、黒、紺、鼠(ねずみ)の3色を展開。ヒロコレッジの浴衣は、明治時代から引き継がれてきた伝統染色技法である「注染(ちゅうせん)」と、図柄データをそのまま生地に染めつけることができる「デジタルインクジェットプリント」の2種類の技法を用いている。

HIROCOLEDGE|新作浴衣
HIROCOLEDGE|新作浴衣

反物が美しく鮮明に染め上げられる「注染」

「注染」の浴衣の染色は、高橋理子さんが信頼を寄せる、注染職人初の黄綬褒章(おうじゅほうしょう)を今年受賞した小松隆雄氏が率いる、大阪堺市にある協和染晒(きょうわそめさらし)工場でおこなわれている。

「注染」は、生地に染料を注ぐため、裏表がおなじように染まるのが特徴で、一枚仕立てである浴衣の袖口や、めくれた裾の裏側が見えたときにも表地と変わらない美しさが保たれる。また生地(綿)の通気性、吸収性を損なわず染色することができるので、心地良く着用できるのも特徴だ。

幾何学模様の染色に最適な最新技術

最新の染色技法「デジタルインクジェットプリント」は、新潟県十日町にある創業1938年の根茂織物(ねしげおりもの)にて染色される。デジタルデータをそのまま反映することができる「デジタルインクジェットプリント」は、ゆがみなどが最低限に抑えられ、微妙な色の差や細かい図柄も表現可能なので、高橋理子さんの幾何学模様に最適な染色技法として採用されている。

HIROCOLEDGE|新作浴衣
HIROCOLEDGE|新作浴衣

浴衣や夏着物で、夏スタイルを楽しもう

ヒロコレッジの新作を含む約60種類の浴衣や夏着物は、高橋理子押上スタジオで専門のスタッフが採寸をおこない、和裁士が反物から仕立て上げ、身体にフィットする自分だけの一着に仕上がる。すべての柄がユニセックスなので、女性、男性ともに幅広い生地から選べるのも魅力だ。

今夏は、浴衣や夏着物以外に、タイシルクなどを使用した色鮮やかな帯やオリジナル柄の博多帯、福島県会津の「黒澤桐材店」とコラボレーションした桐下駄など、高橋理子押上スタジオでしか購入できない小物類も販売している。

古くから引き継がれてきた伝統技術と、まだまだ発展をつづける最新技術を、どちらも同等に捉え、つねに本質に向き合いながらものづくりをつづけるヒロコレッジならではの浴衣をスタイリッシュに着こなしたい。

HIROCOLEDGE|新作浴衣
HIROCOLEDGE|新作浴衣

HIROCOLEDGE 浴衣、夏着物
種類|浴衣/絵羽綿麻夏着物 色、柄合わせて60種類
展開|オーダーメイドで、すべて女性、男性用ともにお仕立て可能(採寸が必要となります)
価格|5万9400円~12万9600円(お仕立て代込み、税別)
納期|約2週間~4週間(和裁士の混雑状況により納期が異なります)
http://hirocoledge.com

高橋理子押上スタジオ
東京都墨田区業平4-11-2
ショップオープン日|毎週金曜日・土曜日/祝日

問い合わせ先

高橋理子押上スタジオ

Tel. 03-6456-1624

http://takahashihiroko.com

ABOUT
TAKAHASHI Hiroko

アーティスト/株式会社ヒロコレッジ 代表取締役 1977年生まれ。東京藝術大学で染織を学び、同大学大学院修士課程修了後、アパレル企業にてデザイナーとして勤務。その後、同大学大学院博士課程に再入学。2005年フランス外務省AFAAの招きにより、PARIS CITE INTERNATIONALE DES ARTSにて活動。パリでの個展開催などを経て帰国の後、2006年に株式会社ヒロコレッジを設立。 2007年には、ミス・ユニバース日本代表のナショナルコスチュームを担当。また、同年8月、21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン内)にて開催されたサマープログラム「落狂楽笑 LUCKY LUCK SHOW」に参加し、演者のひとりである柳家花緑師匠の衣裳を手がける。 2008年3月、同大学大学院博士課程を修了。博士号(美術)を取得。 円と直線のみで表現される図柄を特徴とし、身近に存在する固定観念を覆し、思いを巡らせるきっかけ生み出すことをコンセプトに活動。着物にあらたな視点で向き合うためのポートレート作品や、暮らしの身近なものづくりをとおして、日常への向き合い方を再考するきっかけを生み出すべく、実験と検証を重ねるプロジェクト「HIROCOLEDGE」など、ジャンルの垣根を越えた幅広い表現活動をおこなっている。 TAKAHASHI HIROKO http://www.takahashihiroko.com/