BOTTEGA VENETA|初のフレグランス発表にあわせ、ブルース・ウェーバー撮影のショートフィルムを公開

BEAUTY NEWS

BOTTEGA VENETA|ボッテガ・ヴェネタ
ブランド初のウィメンズ フレグランス発表に合わせて公開!

トーマス・マイヤーとブルース・ウェーバーのセンスが交差するショートムービー

ボッテガ・ヴェネタ初のウィメンズフレグランス発表に合わせ、フォトグラファーのブルース・ウェーバーとコラボレーションしたショートフィルムが制作された。フレグランスの魅力が堪能できる映像は要注目だ。

文=黒宮ゆず

フレグランスが香りたつような映像に

ボッテガ・ヴェネタは革職人の伝統技術を大切にしたアイテムをあつかうイタリアの老舗ラグジュアリーブランド。2001年にトーマス・マイヤーがクリエイティブ・ディレクターに就任してからは、控え目な美しさ、品質、職人技を柱に革新的なスタイルを取り入れ、あらたなスタンダードを築きあげている。

これまでにも創造性に溢れたコラボレーションをいくつもおこなっているボッテガ・ヴェネタだが、今回ブランド初の女性向けフレグランスの発売に合わせ、トーマス・マイヤーのアートディレクションのもと、フォトグラファーのブルース・ウェーバーとコラボレーションし、ショートフィルムを制作。フレグランスの魅力だけではなく、洗練された美しさや個性が表現されたショートフィルムが完成した。

演技や技巧を極力排し撮影された今回の撮影は、南フロリダのビーチでおこなわれ、トーマス・マイヤー、ブルース・ウェーバー、そして今回の香水のフェイスとなったニーヌ・ドゥルソの手により、フレグランスの本質を見事に映し出す、控え目だが美しさが際立つ映像になっている。

伝説のフォトグラファー ブルース・ウェーバーの美しい瞬間を捉えるユニークで鋭敏な才能が、心を奪われるような純真さと官能性を備えたイメージを表現。洗練されていて優雅、そして官能的な映像はフレグランスの香りが漂ってきそうな仕上がりに。

このショートフィルムは、bottegavenetaparfum.comでも公開中。

ブランドのアイデンティティはそのままに、つぎつぎにあたらしい表情を見せてくれるボッテガ・ヴェネタ。つぎはどのようなコラボレーションをし、どんな表情を見せてくれるのか、いまから楽しみだ。

ボッテガ・ヴェネタ ジャパン
0570-000-677

http://www.bottegaveneta.jp

BRAND TOP
TOKYO FLAGSHIP SHOP