オーガニックタオルの「イケウチ オーガニック」福岡店が始動|IKEUCHI ORGANIC

IKEUCHI ORGANIC|オーガニックタオルの「イケウチ オーガニック」福岡店が始動

DESIGN PRODUCT

IKEUCHI ORGANIC|イケウチ オーガニック

東京・南青山、京都・三条につづく直営店が博多リバレインに登場

オーガニックタオルブランド「イケウチ オーガニック」の福岡店がオープン

世界最高水準の安全テストをクリアし、風力発電100パーセントの最小限の環境負荷でつくられるオーガニックタオルを展開する「IKEUCHI ORGANIC(イケウチ オーガニック)」のものづくりのおもいを直接エンドユーザーに伝えるラボであり、国内外への情報発信基地となる直営店3店舗目の「IKEUCHI ORGANIC FUKUOKA STORE」が6月12日に福岡・中洲川端のリバレインにオープンした。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

店舗デザインはナガオカケンメイ氏の監修

全商品を見て触って使えるのがイケウチ オーガニックの直営店の特徴で、「FUKUOKA STORE」の店内では、東京、京都とおなじく洗濯乾燥機とシンクを置き、洗濯後の風合いや吸水性、耐久性を実際に確認できる。また、最新の「Iシリーズ」のベッドリネンなども展開している。

IKEUCHI ORGANIC|福岡
IKEUCHI ORGANIC|福岡

赤ちゃんが口に含んでも安全なタオル

「イケウチ オーガニック」は、同社代表の池内計司氏の理念のもと、“最大限の安全と最小限の環境負荷”にこだわったものづくりを追求する愛媛・今治のトータルオーガニックテキスタイルカンパニーで、「上質なLife Fabric-豊かな生活のファブリック」を提案。

原材料に、畑だけでなく紡績工場と生産者の労働環境までを審査対象とする厳しいEU規格認定基準で有機栽培されたオーガニックコットンを使用。スイスREMEI社(リーメイ社)のbioRe PROJECTの管理下で生産されたオーガニックコットンを原料に、染色加工には世界最高水準の浄化施設とオゾン漂白を採用し、その全工程を風力発電によるグリーンエネルギーでまかなっている。

完成した最終製品は、テキスタイルの安全性にかんする世界基準エコテックス規格100のなかでもっとも基準の厳しいクラス1をクリア。「赤ちゃんが口に含んでも安全」を証明し、最大限の安全を約束する。

IKEUCHI ORGANIC|福岡
IKEUCHI ORGANIC|福岡

軽やかなガーゼとパイルで、持ち歩きたいタオル

6月20日に新発売された「オーガニック332 ガーゼ」は、片面がガーゼで片面がパイルのタオル。ガーゼ面は、素肌の上をさらさらとすべる心地良さで、パイル面は、柔らかいオーガニックコットンに肌が埋もれていくような贅たくな感覚が味わえる。

どんどん水を吸うのに、片面がガーゼなので軽い特徴を生かして、イケウチ オーガニック初のビーチタオルも登場。バスルームでの利用はもちろん、ビーチやジム、アウトドアや旅先でも使いやすく、持ち運びにも便利な軽やかで楽しいタオルとなっている。

ガーゼ面には先染めの糸の柔らかい発色のボーダーラインをデザインし、パイルにはオーガニックコットン本来の色である生成りの2本の糸を使用。今後はシーズンごとにカラフルに移り変わる新色も発売される予定だ。

IKEUCHI ORGANIC FUKUOKA STORE
営業時間|10:30~19:30
住所|福岡県福岡市博多区下川端町3-1
博多リバレイン1F
Tel. 092-281-7708
http://www.ikeuchi.org/