東京バレエ団、7月に36年ぶりのモナコ公演決定|The Tokyo Ballet

The Tokyo Ballet|東京バレエ団、36年ぶりのモナコ公演決定

THEATER TOKYO Tips

The Tokyo Ballet|東京バレエ団

舞台は南ヨーロッパ最大規模の国際コンベンションセンター

東京バレエ団、36年ぶりのモナコ公演決定

東京バレエ団が今年7月、モナコのグリマルディ・フォーラムにて、モーリス・ベジャール・バレエ団と合同でモーリス・ベジャール振付「第九交響曲」を上演する。東京バレエ団にとって1979年以来、36年ぶりのモナコ公演となる。

Text by KUROMIYA YuzuPhotographs by HASEGAWA Kiyonori

上野水香さんをはじめ総勢250人で挑む、大迫力のステージ

上演するのは、モーリス・ベジャール振付によるベートーベン「第九交響曲」。約80人のダンサーにオーケストラとソロ歌手、合唱団をくわえた総勢250人におよぶアーティストが集結した大規模な作品で、3日間で3公演おこなわれる。

The Tokyo Ballet
The Tokyo Ballet

プリンシパルの上野水香さんが所属している同バレエ団。彼女はローザンヌ国際バレエコンクール入賞後の1993年から2年間、モナコにあるプリンセス・グレース・クラシック・ダンス・アカデミー(現アカデミー・ド・ダンス・プリンセス・グレース)で学んでおり、今回の公演でモナコを再訪することに。思い出の地でどんなパフォーマンスを見せてくれるか、こちらも楽しみだ。

会場となるグリマルディ・フォーラムは2000年に建てられた南ヨーロッパ最大規模の国際コンベンションセンター。国際会議や見本市、展示会などのビジネスイベント会場として利用されるほか、コンサートやバレエ、展覧会などさまざまな文化イベントも開催。また、モンテカルロ・バレエ団の本拠地でもある。

THE BEJART BALLET LAUSANNE & THE TOKYO BALLET「第九交響曲」
日程|7月3日(金)、4日(土)、5日(日)
時間|20:00 開演
会場|グリマルディ・フォーラム
指揮|アントニオ・フォリアーニ
演奏|モンテカルロ・フィルハーモニック・オーケストラ
出演|東京バレエ団、モーリス・ベジャール・バレエ団
合唱|モンテカルロ・オペラ

モナコ政府観光会議局 日本事務所
Tel. 03-3225-1175