銀座・伊東屋のクリエイティブをサポートする新本店ビル|ITOYA

ITOYA|銀座・伊東屋のクリエイティブをサポートする新本店ビル

DESIGN NEWS

ITOYA|伊東屋
文具の枠を超えてクリエイティブをサポートする新拠点

6月16日にグランドオープンした銀座・伊東屋の新本店ビル

伊東屋は、2年4カ月にわたって改装していた東京・銀座通り沿いの本店ビルを、全12フロアからなる新本店ビルとしてオープンした。フロアごとに「デスク」「トラベル」「ホーム」「クラフト」など、クリエイティブが生まれるシーンをテーマにアイテムを展開。“クリエイティブな仕事”をサポートする、文房具やホームウェアをセレクトし、ライフスタイルを提案する。

Text by TSUCHIYA Motorhio (OPENERS)

文具店の枠を超えてテーマごとにアイテム提案

今年で創業111年を迎える「銀座・伊東屋」は、1965年から48年にわたって銀座のランドマークのひとつとして親しまれてきたステンレスビルを建て替え、新本店ビルを2015年6月16日にオープンした。銀座に集う“クリエイティブな仕事”をするひとびとをサポートすることをコンセプトにすえ、フロアごとにテーマに沿って、特徴あるアイテムとサービスを提供する。

ITOYA|伊東屋

3Fではデザイン性の高いデスクまわりのアイテムを紹介している

ITOYA|伊東屋

8Fの「CRAFT」フロアでは、ラッピングスタイリストによるギフト包装サービスも提供される

1Fから8Fには、それぞれのテーマにかなったアイテムを並べる。1Fは「SENSE(センス)」、2F「SHARE(シェア)」、3F「DESK(デスク)」、4F「MEETING(ミーティング)」、5F「TRAVEL(トラベル)」、6F「HOME(ホーム)」、7F「FINE PAPER(ファイン ペーパー)」、8F「CRAFT(クラフト)」とし、文房具以外にもホームウェアやバッグ、キッチン用品などが展開される。

itoya|伊東屋

「SHARE」がテーマの2Fには、郵便ポストを設置

itoya|伊東屋

1082種類にもおよぶ洋紙を揃えた「竹尾見本帖 at Itoya」

「シェア」をテーマに掲げる2Fには、郵便ポストと手紙を書くスペースが設置され、購入したレターセットなどを使って、すぐに投函できる。「ファイン ペーパー」がテーマの7Fでは、紙の専門商社「竹尾」とコラボレーションした「竹尾見本帖 at Itoya」で、1000種類以上の高品質な紙を販売。「色」「目的」「相談して選ぶ」の3つの紙選びを提案し、紙の知識がないユーザーも、さまざまな色味や質感の紙から、最適な一枚を選ぶことができるという。

ビル内に“野菜工場”を設けて食材として提供

テーマごとにアイテムを販売するフロアのほか、10Fには「HandShake Lounge(ビジネス ラウンジ)」という名のミーティングスペースが設けられ、11Fの「FARM(ファーム)」には“野菜工場”をつくり、水耕栽培で野菜が育てられている。

itoya|伊東屋

会議スペース「BUSINESS LOUNGE」はスイスのVitra(ヴィトラ)社製の客室で整えられている

itoya|伊東屋

11F「FARM」では、フリルレタスなどの野菜を栽培。栽培された野菜は12Fのカフェで振舞われる

フランス語でペンという意味をもつ、12Fのカフェ「Stylo(スティロ)」は、朝8:00から営業。アメリカの定番朝食、コンフォートフードなどを提供する。また、11Fで育てられたをフリルレタスやルッコラなどの無農薬の野菜を賞味できるという。

銀座・伊東屋 新本店ビル
営業時間|10:00〜20:00(日曜・祝日のみ19:00まで)
※1F「Drink」の営業時間は8:00から、
12F「Cafe Stylo」の営業時間は8:00〜22:00 (L.O.21:00)
住所|東京都中央区銀座2-7-15
Tel. 03-3561-8311
http://www.ito-ya.co.jp/ginza/