NARS|フラッグシップショップがニューヨークにオープン

NARS|フラッグシップショップがニューヨークにオープン

BEAUTY NEWS

NARS|ナーズ

ニューヨークシティのウェストヴィレッジに初の旗艦店がオープン

フランソワ・ナーズの夢が実現!

2月10日から17日の日程で開催された2011秋冬ニューヨークコレクションでもバックステージを担当したNARS。ニューヨークのブリーカー通りに、フランソワ・ナーズの思いがふんだんに詰め込まれたNARSブランド初のフラッグシップショップがオープンした。

Text by OPENERS

積極的に色を楽しめるようにブティックをデザイン

フランソワ・ナーズが17年前に自らの名前を冠するブランドを立ちあげて以来夢見てきた“ブティック”。長年にわたり場所を探しつづけ、ついにウェストヴィレッジにパーフェクトな場所を発見した。

ブリーカー通り413番地にある歴史的な建物は、戦前の雰囲気をそのまま残しているのが特徴で、ヴィンテージなパリとニューヨークの住宅にインスパイアされた『NARS Boutique』は、著名なクリエイティブエージェンシーであるバロン&バロンのファビアン・バロンとのコラボレーションによりデザインされ、モダンで芸術的な要素と、NARSならではのパーソナルな空間が魅惑的に融合している。

有名なフランス人DJのレ・ジュモーが、NASRSのために特別にクリエイトした音楽が演奏される店内は、クリーンでシャープ。ルイ16世スタイルの蛇腹、アンティークの風合いを出したハードウッドの床と暖炉などで、あたたかみのある魅惑的な雰囲気の典型的なフレンチスタイルを醸し、黒と白のカラースキームは、ナーズの長年の友人であるバロンが手がけたブランドを象徴するパッケージを反映。ナーズが最初に開発した12本のリップスティックのひとつである、「ジャングルレッドリップスティック」の赤をアクセントとして効かせている。

水平のカウンターは、すべての製品ラインをモダンにディスプレイし、イルミネーションの隠しフレームを特徴とする、床から天井まで届く鏡や、NARSが制作したショートフィルムを順番に上映する3つのスクリーンなど、ヴィンテージのアクセントには、モダンな要素をくわえている。

『NARS Boutique』では、ウォームローズブラウンの色調のスリムタイプのリップスティック「413ブリーカー ピュアマットリップスティック」、NARS 商品を自由に組み合わせられる3つのコンパートメントが特徴で、2010年12月に発売された限定商品「アーティスティックメーキャップボックス」のスペシャル版「BENTO BOX」のブティック限定商品も用意されている。

暖炉の上の棚にはフランソワが収集したさまざまなオブジェが飾られ、フランソワが直接研修したNARSアーティストが揃うブティックは、まるでフランソワの家を訪れているような気分にしてくれる。

『NARS Boutique』
413 Bleecker Street
New York, NY 10014
Tel. 646-459-2323
OPEN|11:00~20:00(Mon~Sat)
12:00~18:00(Sun)
http://www.narsjapan.com/