smart fortwo x Q-pot.|スマート フォーツー x キューポット.

smart fortwo x Q-pot.|スマート フォーツー x キューポット.

CAR NEWS

smart fortwo x Q-pot.|スマート フォーツー x キューポット.

乗るだけであかるくなれるキュートなクルマ

メルセデス・ベンツ 日本はアクセサリーブランド「Q-pot.」デザイナーのワカマツタダアキ氏とのコラボレーションによる「スマート フォーツー x Q-pot. (キューポット.)」を2月2日~3月13日のあいだ期間限定で受注販売する。

Text by OPENERS

チョコレート柄のスマートが限定発売

スマート フォーツーは、スマートのラインナップのなかでも中核をなすモデルで、最小限のボディサイズに利便性と快適さ、そして環境適合性を融合させたクルマだ。今回の限定車は、その二人乗りのマイクロカーに、スイーツをモチーフにしたキュートなアクセサリーで知られ、日本国内のみならず、香港やハワイでのショップ展開、パリで開催されているチョコレートの祭展「サロン・ド・ショコラ」への出展をするなど、多岐にわたる活動をおこなう「Q-pot.(キューポット.)」のデザイナー ワカマツタダアキ氏の手がくわわった特別なコラボレーションモデルである。

スマート フォーツー x Q-pot.は、フォーツー クーペをベースとし、ドアパネルをQ-pot.のデザインアイコンである大胆なチョコレート柄にしているのが最大の特徴だ。「スマートのかわいらしいスタイリングに、甘くて楽しい世界観を採り入れたアクセサリー感覚のクルマ」と、メルセデスは表現している。

そのほかのエクステリアにおいては、ドアミラーカバー、フロントグリル、15インチ6スポールのアルミホイールにもドアパネルと同様の専用色“ビターチョコレート”をもちい、トリディオンセーフティセルをゴールドで染めることで、全体をまとめあげている。

受注会を銀座三越で開催

インテリアにかんしても、メーターカバー、ウィンカーレバーなどに専用のアクセントパーツが取りつけられ、乗るだけであかるい気持ちになれるQ-pot.の世界観が随所に散りばめられているという。

Q-pot.は、「ひととひととをつなぐ、コミュニケーションツールとしてのアクセサリー」という点に重きを置いており、身につけることで自分自身がポジティブになれる、単なるアクセサリーの枠を超えたプロダクトを展開している。今回のコラボレーションカーは、まさにそのコンセプトがスマートをベースに具現されており、ひとつの作品だと言えるだろう。

販売価格は236万円で、2月2日~3月13日の期間限定で受注販売され、デリバリーは3月の下旬になる予定だ。

また、このスマート フォーツー x Q-pot.は1月26日(水)から28日(金)まで東京ビッグサイトにて開催される「JFW-インターナショナルファッションフェア」でお披露目され、2月2日~15日の期間は銀座三越にて、展示および受注会が開催される。

以下が、受注会の詳細となっている。

展示場所|銀座三越1階(東側)晴海通り側 屋外特設会場
展示期間|2011年2月2日(水)~2011年2月15日(火)
問い合わせ|銀座三越営業統括部
tel. 03-3535-9331

smart fortwo x Q-pot.|スマート フォーツー x キューポット.|02

ワカマツタダアキ|WAKAMATSU Tadaaki

1977 年東京都生まれ。メンズノンノ専属モデルを経て、アクセサリーデザイナー、勢馬一正氏に師事。
2002 年に「Q-pot.」を立ち上げ、2009 年には世界屈指のファッション合同展示会「TRANOI」に出展し、メイン会場の外装デコレーションや入場パス、バッグのデザインも手がける。現在は広告、映像のプロデュースやブランド、アーティストとのコラボレーション作品を手がけるなど、多岐にわたる活動を展開。“スイーツ文化”をつくり出したパイオニアとして、世界中に“笑顔の連鎖”を広げつづけている。