ジェームズ・フランコ原作の青春群像小説を巨匠コッポラの孫が映画化『パロアルト・ストーリー』

巨匠コッポラの孫、ジア・コッポラ監督の長編デビュー作『パロアルト・ストーリー』

MOVIE TOKYO Tips

ジェームズ・フランコ原作の青春群像小説を巨匠コッポラの孫が映画化

ジア・コッポラ監督の長編デビュー作『パロアルト・ストーリー』

俳優ジェームズ・フランコ原作の小説を巨匠フランシス・F・コッポラの孫、ジア・コッポラが映画化した青春群像劇『パロアルト・ストーリー』。6月6日(土)から6月26日(金)まで、新宿シネマカリテで開かれる「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」で限定公開される。

Text by YANAKA Tomomi

若手注目のエマ・ロバーツら、繊細な感性を表現する若手俳優が集結

『パロアルト・ストーリー』

人気俳優ジェームズ・フランコが自身の故郷パロアルトを舞台に2010年に発表した短編小説を映画化した『パロアルト・ストーリー』。誰もが経験する青春時代の繊細な人間関係や複雑な感情のもつれを映画化したのは、巨匠コッポラの孫であり、ソフィア・コッポラの姪、さらには写真家としても活躍するジア・コッポラだった。

本作が長編映画のデビュー作となったジア・コッポラとジェームズ・フランコがタッグを組み、2年の歳月をかけて製作。キャストにもコッポラ監督の繊細な感性を反映する若手俳優が集結し、主役の女子高生エイプリル役にはジュリア・ロバーツの姪で若手注目株のエマ・ロバーツが演じている。

エイプリルと関係をもってしまうサッカーコーチを、ジェームズ・フランコ自身が体現。またイヴ・サンローランのモデルとして活躍するとともに、ヴァル・キルマーの息子でもあるジャック・キルマーが、映画初出演ながらナイーブな少年を好演するなど、豪華なキャストが実現した。

『パロアルト・ストーリー』
『パロアルト・ストーリー』

サッカーコーチに恋するエイプリル。そして彼女に想いを寄せる同級生テディ

サンフランシスコ近郊にある街パロアルト。そこに住む内気で繊細な女子高生のエイプリルは、自身のサッカーチームのコーチであり、シングルファーザーのミスターBにひそかに恋をしていた。

いっぽう、エイプリルに想いを寄せる同級生テディは、彼女がほかの男子にキスされているのを目撃してショックを受け、飲酒運転で交通事故を起こしてしまうのだった。

若いころに誰しもが抱く夢や理想、そして挫折。それらに苦しむ若者たちの繊細な姿をコッポラ監督が見つめ、すくい上げるリアルな青春ムービーだ。

『パロアルト・ストーリー』
6月6日(土)より、新宿シネマカリテで公開
監督・脚本|ジア・コッポラ
出演|エマ・ロバーツ、ジェームス・フランコ、ナット・ウルフ、ジャック・キルマー
配給|アンプラグド
2014年/アメリカ/100分
http://paloalto-story.com

© 2013 SAMMY BANDINI FILMS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.