特集|初夏を彩る、ジェントルマンの必需品 Vol.03 ペニーローファー

特集|初夏を彩る、ジェントルマンの必需品 Vol.03 ペニーローファー

PARMANENT ITEMS FOR MODERN GENTS

特集|初夏を彩る、ジェントルマンの必需品

Vol.03 世代を問わない靴 “ペニーローファー”

ペニーローファーは、学生から大人まで世代を問わず愛されている革靴だ。オンオフ関係なく、コーディネートを楽しめる夏の万能シューズであり、老舗のシューズメーカーには名品として知られるものが存在する。ここ数年、アイビーをはじめとするトラッドな装いがふたたびコーディネートの選択肢のひとつにくわわったことで、この靴にも注目が集まっている。

Photographs by YUASA TohruStyling by IDA MasaakiText by MURAMATSU Ryo(OPENERS)

時代を経ても変わらない夏の定番

ペニーローファーは、足の甲の部分にスリットをほどこした、スリッポンタイプの靴である。“ペニー” と付けられた名前の由来は、1960年代にイェールやハーバードといったアメリカの北東部の名門私立大学8校からなるアイビー・リーグの学生たちが、1セントのコインをスリット部分に挟んだことから来ているという説が有力だ。コインが幸せをもたらすというヨーロッパ古来の風習が、当時の若者のファッションと結びついたと考えられている。

最近では2000年代に入り、ニューヨークのデザイナーたちが主役になった、アメリカントラッドの再来を契機とする流れのなかで、必然的にアイビー・スタイルにも注目が集まった。この流れにつづくように’11年には、アイビー・リーガーのファッション文化を紹介した本『TAKE IVY』の日本版が復刻されたこも記憶にあたらしい。学生たちの何気ない日常を切り取った写真には時代を超越する魅力があり、ファッションのひとつの象徴としていまでもまったく古さを感じさせない。

彼らの足もとを飾っていたペニーローファーは、世界の名だたるシューズメーカーでも作られている。そのなかから今回は、グッドイヤーウエルト製法の定番モデルを中心に、一足あるとスタイルの幅がぐっと広がる黒とバーガンディの2色をセレクトした。黒はカジュアルな装いと相性が良く、バーガンディはドレススタイルにおすすめしたい。素足に合わせるのはもちろん、ボトムをくるぶしほどの丈にして、あえてソックスを見せると、より洒落た印象に仕上がる。時代を経ても変わらない魅力をはなつペニーローファーで、この夏はトラッドな着こなしを楽しんでほしい。


150617_banner-22