第44回 JOURNAL STANDARD|日本の職人技が活きたサーフトランクス

第44回 JOURNAL STANDARD|日本の職人技が活きたサーフトランクス

ジャーナルスタンダードの新機軸

JOURNAL STANDARD|ジャーナル スタンダード
“セレクトの本質” をあらためて追求するショップ

あらたな定番は「ジャーナル スタンダード 表参道」から

“あたらしいスタンダードを探るアンテナショップ” をコンセプトに掲げる「ジャーナル スタンダード 表参道」。定番のブランドはもちろん、これから広く認知され、長く愛されるであろうブランドを世界中からセレクトしている。その魅力をOPENERSならではの視点から毎週更新でお届けする連載が、この『ジャーナル スタンダードの新機軸』だ。

今回紹介するのは、「NALUTO TRUNKS(ナルト トランクス)」。昨年も本連載でこの季節にニュースを届けた同ブランドは、より密なジャーナル スタンダードとのコミニュケーションにより、プロダクトをより機能的かつスタイリッシュに発展させた。

Photographs by JAMANDFIXStyling by INADA IsseiText by TOMIYAMA Eizaburo

日本の職人が丹精を込めて作り上げるサーフトランクス

NALUTO TRUNKS|ナルトトランクス

かつてはスクール水着などを製造していた徳島県鳴門市の「山口縫製」。その2代目社長であり、サーファーでもある山口輝陽志氏が、その高い技術を詰め込みながら完成させたサーフトランクスが「ナルト トランクス」である。

JOURNAL STANDARD|ジャーナル スタンダード NARUTO TRUNKS 01

クラシカルなサーフボードと合うオーセンティックなデザインながら、裏地にはシルクのように滑らかなポリエステル、始末部分にはウーリーナイロンと呼ばれるやわらかい生地を採用。また、生地の切り返し部分にフラットなパイピング処理をほどこすなど、快適な着用感への飽くなき追求がなされている。

そのこだわりは早くからサーファーの高い支持を集め、現在ではストリートにも浸透し、ファッションアイテムへと成長している。ジャーナル スタンダード 表参道でも、いまや夏の目玉ブランドのひとつだ。

今シーズン、ジャーナル スタンダードでは昨年に引きつづき別注品もラインナップ。ランニングショーツのフォルムを取り入れた新作「ジェリー」では、ストレッチ性のある生地でオーダー。また、定番モデル「ウォークショーツ」においては、側面と背面に同色の後染めの生地を使ったモデルを別注し、愛用するほどに味わいが豊かになるように仕上げた。

JOURNAL STANDARD|ジャーナル スタンダード NARUTO TRUNKS 02
JOURNAL STANDARD|ジャーナル スタンダード NARUTO TRUNKS 03
JOURNAL STANDARD|ジャーナル スタンダード NARUTO TRUNKS 04

海辺での使用はもちろん、タウンユースとしても使えるサーフトランクス。ぜひこの機会に、人気の理由を体感してみて欲しい。

ジャーナル スタンダード 表参道
東京都渋谷区神宮前6-7-1
営業時間|11:00~20:00
Tel. 03-6418-7961(メンズ)
Tel. 03-6418-7958(ウィメンズ)
http://journal-standard.jp/

JOURNAL STANDARD 表参道 公式インスタグラム
http://instagram.com/jsomotesando

JOURNAL STANDARD公式Facebook
https://www.facebook.com/JOURNALSTANDARD.JP