パーク ハイアット 東京が“1組限定”のスペシャルな一夜を提供|Park Hyatt Tokyo

Park Hyatt Tokyo|最高級キャビアとシャンパンで過ごすスペシャルな一夜

SMART TRAVELER

Park Hyatt Tokyo|パーク ハイアット 東京

最高級キャビアとシャンパンで過ごす

パーク ハイアット 東京が“1組限定”のスペシャルな一夜を提供

パーク ハイアット 東京が、7月9日(木)から31日(金)までの期間中、1組(2〜8名)限定でおこなわれるスペシャルプランを発表。最高級のディナー、シャンパン、そしてプライベートライブパフォーマンスが楽しめる特別な一夜を提供する。

Text by BUN Risa (OPENERS)

ワンランク上の、贅沢なひとときに身をゆだねる

舞台は50階に位置するシグネチャースイート「トーキョー スイート」。東京の眺望を背景に数々の芸術作品、コンテンポラリーアートや映画をテーマにした約1000冊の本で埋め尽くされるなど、いまの「東京」の感性を映し出した個性的な演出が細部まで施されている。都会的でありながら邸宅のような温かい雰囲気を醸し出すこのスイートは、ホテルを象徴する客室だ。

327_sub2
327_sub3

そして、この夜一番の“ごちそう”といえるのが、世界でもっとも珍しいキャビアといわれる「アルマス ペルシカス」。日本のホテルではパーク ハイアット 東京だけでしか味わえない至極の逸品だ。

ペルシャ国王のプライベートリザーブだったペルシャチョウザメ。その貴重なサメを使って作られたこのキャビアが販売されるのは、なんと世界で限定100個のみ。その希少な珍味に胸がときめく。

濃厚で深い味わいのアルマス ペルシカスをさらに引き立てるのは、ロシア皇帝アレクサンドル2世が、毎年自分のためだけに作らせたとして名高い最高級のキュヴェ、「ルイ・ロデレール クリスタル」。

畑づくりから生産までを細やかに丁寧に管理していることで有名なルイ・ロデレールの製品のなかでも、特に手間をかけ大切につくられた「クリスタル」。その味わいは芳醇でパワフルななかにも洗練された質感をもつ。

さらに特別な一夜のハイライトとなるのが、「ニューヨーク グリル & バー」の料理長フェデリコ ハインツマンが振舞う特別料理の数々と、目の前で奏でられるスペシャルなプライベートライブパフォーマンス。演奏に身をゆだねながらこだわりの料理に舌鼓をうつひとときは、まさに贅沢の極みといえるだろう。

夏の東京に輝く星空を、極上のキャビアとシャンパン、音楽で彩りたい。

200_sub1

ニューヨーク グリル & バー × トーキョー スイート
「アルマス ペルシカス」と「ルイ・ロデレール クリスタル」とともに

日程|7月9日(木)~31日(金)
会場|パーク ハイアット 東京 50階「トーキョー スイート」
東京都新宿区西新宿3-7-1-2
Tel. 03-5323-3458(ニューヨーク グリル)
料金|190万円(税金・サービス料別)