TAG HEUER

創業当時からスポーツ競技に積極的にかかわり、特にモータリゼーションの進化を支え続けた時計ブランドとして、レーサーをはじめとする多くのアスリートからリスペクトを受ける「タグ・ホイヤー」。

その前身である「ホイヤー」社は、1860年、当時弱冠20歳であったエドワード・ホイヤー氏によって、スイス・サンティミエに創業。1868年にリューズ巻き懐中時計の特許を取得、1889年にはパリ万国博覧会でスプリットセコンド・クロノグラフを出品し銀賞を受賞するなど、早い時期から頭角を現していた。

1916年には、いまなお語り継がれるストップウオッチのマスターピース「マイクログラフ」を発明。この100分の1秒計測が可能という画期的な計測機器によって、ホイヤー社はスポーツシーンに欠かすことのできないブランドとして一躍世界的に認知されることとなる。1964年には、伝説のロードレース「カレラ」の名を冠したクロノグラフを発表し、当時の多くのレーサーたちに愛用された。

続く1969年には、世界初の自動巻きクロノグラフ・ムーブメントを積んだ「モナコ」を披露。ハリウッドスターのスティーブ・マックウィーンが公私共に愛用したことでもよく知られ、その様子は名作フィルム「栄光のル・マン」によって、世界中のレースファンの目に焼きつけられた。

その後、ほかの多くのブランドが辿ったように、1970年代のクオーツショックによって、ホイヤー社も一時経営危機に陥る。しかし、1985年当時、F1マクラーレン・チームのオーナー会社でもあったタグ・グループの投資によって見事復活を遂げ、現在のタグ・ホイヤーに改称。

現在は、従来以上にモータースポーツとの関わりを深めるほか、2005年には腕時計で初めて100分の1秒計測が可能な自動巻きクロノグラフ「キャリバー360」を発表するなど、タグ・ホイヤーの革新は続く。

【創業年】1860年 【創業地】スイス、サンティミエ 【主なシリーズ名】グランドカレラ、カレラ、リンク、モナコ、ニューアクアレーサー、フォーミュラ1 【問い合わせ先】LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー ディヴィジョン Tel. 03-...

新スマートウォッチ「タグ・ホイヤーコネクテッド モジュラー 45」世界同時発売|TAG HEUER

新スマートウォッチ「タグ・ホイヤーコネクテッド モジュラー 45」世界同時発売|TAG HEUER

TAG HEUER|タグ・ホイヤー機械式ムーブメントとコネクテッドモジュール。中身まで付け替えられるのが、最新のアヴァンギャルドタグ・ホイヤーは2017年3月14日(火)、スイスとカリフォルニアで新作のスマートウォッチ「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 45」を発表。本格的なスマートウォッチとしては初となる、スイス製モジュールコンセプトのコネクテッドウォッチだ。Text by TSUCHIDA Takashi(OPENERS)スイス高級時計の伝統とスマートテクノロジーとの溝が、また一歩縮まった!「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 45」の特徴は、デジタル式コネクテッドモジュールを高級時計の機械式モジュール(3針やCOSC認定クロノグラフ・トゥールビヨン)に取り替えることができることだ。外装については、素材や色などのバリエーションにより、 多彩な組み合わせを可能としている。そのコンセプトはラグ、ストラップ、バックルにも通底する。時計の中身に加え、ストラップや各ディテー...
タグ・ホイヤーの新ブティックが仙台にオープン|TAG HEUER

タグ・ホイヤーの新ブティックが仙台にオープン|TAG HEUER

TAG HEUER|タグ・ホイヤータグ・ホイヤーの直営ブティックが仙台にオープンタグ・ホイヤーは2016年7月30日、東北地区初となるフラッグシップショップ「エスパス タグ・ホイヤー 仙台」をオープンした。国内6店舗目の直営路面ブティックとなる本店舗は、国内最大級の広さを誇る。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)定番コレクションから限定モデルまで豊富な品揃えスイスの高級腕時計ブランド、タグ・ホイヤーが、東北初の旗艦店となる「エスパス タグ・ホイヤー 仙台」をオープンした。この店舗は直営路面ブティックとして東京、大阪、広島などに次ぐ6店舗目。フランス語で「空間」を意味する“エスパス”の名を冠するとおり、総面積193㎡ 以上という国内最大級の面積をもつ。店内は、赤と黒のカラーを基調とし、直線で構成されたスタイリッシュな空間を実現している。「タグ・ホイヤー カレラ」「モナコ」「アクアレーサー」など人気の定番コレクションはもちろん、最新作や限定モデルなどを豊富に取り...
バーゼルの“華”は今年もクロノグラフ|BASELWORLD 2016

バーゼルの“華”は今年もクロノグラフ|BASELWORLD 2016

BASELWORLD|バーゼルワールド注目の10ブランドをピックアップバーゼルの“華”は今年もクロノグラフ(1)ほとんどのブランドからクロノグラフの新作が登場し、まさに百花繚乱といった趣が、年々強くなる腕時計の世界。2016年のバーゼルワールドでも、その流れは堅調だった。ムーブメント供給が危ぶまれた、いわゆる2010年問題を契機として起こった自社クロノグラフムーブメントの開発競争には一息ついた感はあるが、外装も含めたレベルアップは継続中だ。Photograph by NAGASHIMA ToruText by KAWADA Akinoriデイトナにブラックベゼルが帰ってきたROLEX|ロレックスついにという感慨がある。かつてブラックのプレキシガラス製ベゼルを装備したデイトナのステンレススチールモデルは、1960年代半ばに登場し、長きにわたってメタルベゼルモデルと並行して製造されていた。それが、1988年に登場したRef.16520以降、メタルベゼルに一本化されラインナップから姿を消...
タグ・ホイヤーがブランド初のコネクテッドウォッチを発表|TAG HEUER

タグ・ホイヤーがブランド初のコネクテッドウォッチを発表|TAG HEUER

TAG Heuer|タグ・ホイヤーIntel および Android Wear™と共同開発タグ・ホイヤーがブランド初のコネクテッドウォッチを発表タグ・ホイヤーはブランド初となるコネクテッドウォッチ「タグ・ホイヤー コネクテッド」を日本や米国、英国、独など15カ国で発売。日本では、エスパス タグ・ホイヤーほか全国20店舗で販売される予定。Text by Hirumax日中のフル使用に耐える新世代リチウムバッテリーを内蔵新作タグ・ホイヤー・コネクテッドはIntel および Android Wear™との共同開発によって誕生した。グーグルの基本OS「アンドロイド」 とインテルの「アトム」プロセッサを搭載し、Bluetooth、Wi-Fi など数多くのコネクティビティ オプションが利用可能に。また、Android Wear が提供する多彩な機能を自在に操ることができタッチスクリーン上の操作でネット接続や人気アプリの利用が可能となる。Google Fit、Google Translate、G...
タグ・ホイヤー|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|TAG HEUER

タグ・ホイヤー|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|TAG HEUER

TAG HEUER|タグ・ホイヤーモータースポーツから生まれた時計ブランドタグ・ホイヤーは、クルマとのパートナーシップをさらに強化モータースポーツが好きなタグ・ホイヤーファンにとってうれしいニュースがふたつある。ひとつは、ル・マン24時間を目指すNISSAN NISMOとタグ・ホイヤーがパートナーシップを締結したこと。それと、タグ・ホイヤーとマクラーレンF1チームとのパートナーシップが30周年を迎えたことだ。やはりモータースポーツと縁の深い腕時計メーカーといえば、タグ・ホイヤーの右に出るブランドはいない。Photographs by NAGASHIMA TohruText by KAWADA AkinoriGoogle、インテルとともにスマートウォッチ開発を発表タグ・ホイヤーのブースを訪れると、エントランスにル・マンに挑戦する日産GT-R LM NISMOの姿があった。タグ・ホイヤーとNISMOは、2015年2月にパートナーシップを締結。さっそくバーゼルワールドでその協力関係を披露...
特集|総括バーゼルワールド スマートウォッチのトレンドを検証|TAG HEUER

特集|総括バーゼルワールド スマートウォッチのトレンドを検証|TAG HEUER

TAG HEUER|タグ・ホイヤーあらたな腕時計のジャンルが誕生特集|バーゼルワールド2015にみるスマートウォッチのトレンドを検証 タグ・ホイヤー編(1)3月に開催された世界最大の高級時計展示会「バーゼルワールド2015」の新潮流として、隠れた主役となったスマートウォッチ。それらのモデルを検証していきます。第2弾はアップル ウォッチの対抗馬の本命としてもっとも注目を集めた腕時計ブランド「タグ・ホイヤー」が発表したあらたなプロジェクトを検証していきます。Photographs & Text by SHIBUYA Yasuhito最強のパートナーシップでアップルに挑む3月20日、前日にバーゼルワールドでおこなわれた「タグ・ホイヤー」の記者会見が、ロイターをはじめ世界中の経済紙やIT系のニュースサイトを賑わせた。これは極めて異例なことだ。ただ、その記者会見の参加者とその内容、ニュースバリューを考えれば、それは当然のことだった。世界的な知名度と人気を誇るウォッチブランド「タグ・ホ...
夏を迎える前にタグ・ホイヤーのフェアーでダイバーズ・ピースを手にしよう

夏を迎える前にタグ・ホイヤーのフェアーでダイバーズ・ピースを手にしよう

TAG Heuer Aquaracer夏を迎える前にタグ・ホイヤーのフェアーでダイバーズ・ピースを手にしよう2009年5月15日(金)~7月16日(木)の期間、全国で「タグ・ホイヤー ダイビング フェア」が 開催される。同フェアでは、バーゼルで発表された「アクアレーサー 500M」やアクアレーサー イル・デ・パン限定モデル」など、選りすぐりの新作が集まる予定。今回お目見えする新作の「アクアレーサー 500M」はレッド・ドット・アワード/Reddot Design Award (ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが年一回主催する、世界最大のデザイン・コンペティション) を受賞した逸品。スポーツウォッチブランドのトップを行くタグ・ホイヤーだが、同社はこのダイバーズ・ピースの分野においても名品と呼ばれる品々を生み出してきた。 「アクアレーサー イル・デ・パン ダイビング限定モデル」、左: 23万1000円(メンズ)、右:17万3250円(レディス) ことにこの...
今年で40周年を迎えるタグ・ホイヤーの「モナコ」、記念すべき最新作を紹介

今年で40周年を迎えるタグ・ホイヤーの「モナコ」、記念すべき最新作を紹介

今年で40周年を迎えるタグ・ホイヤーの「モナコ」、記念すべき最新作を紹介2009年の今年、タグ・ホイヤーウォッチの柱である「モナコ」が生誕40周年を迎える。それを記念してこのたび復刻版が発売、コレクションに新たなモデルがくわわることとなった。「モナコ」のなかでもオリジナルとされるのが、赤いクロノグラフ針とメタリックブルーのダイヤルが色鮮やかなブルー・モナコだ。ラウンドのクロノグラフが主流の時代に誕生した、この斬新なスクエアケースと立体的なドーム型の風防、そしてマイクロローターを装備した世界初の自動巻きクロノグラフ「クロノマティック キャリバー11」は、1969年の発表と同時に世間を大いににぎわせることとなる。「モナコ自動巻き クロノグラフ」「モナコ自動巻き クロノグラフ」ことにこの「モナコ」は、スティーブ・マックイーンが愛用していたことでも知られる。レーサーのジョー・シフェールより腕時計を紹介されたマックイーンはそれをとても気に入り、実際に身に着けて映画『栄光のル・マン』の撮影に臨...
102 件